お知らせ


2016年3月25日金曜日

2016・03・25<新入荷>幕末伊万里大皿7種

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。



吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。



器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。


この度、吉祥寺PukuPukuのオリジナルエコバックが完成しました!!
各種1枚 500円+tax



絵柄は2種類、PukuPukuスタッフがデザインしました☆
どちらも明るいオレンジ色です。


マチ付きで持ち手も長く、便利です◎
A4サイズのファイルや雑誌もすっぽり入る大きさです。
お買い物、お出かけのお供にいかがでしょうか?


本日は、現代においてもなお色褪せない美しさを持つ、
幕末伊万里の大皿をご紹介いたします。

↑古伊万里、幕末伊万里、明治前期の染付大皿、
豊富に取り揃えております。

お電話によるお問い合わせ、
地方発送、買取も随時承っております。


染付船上人物に青海波図1尺3,5寸皿
1客 35,000円+tax
(江戸幕末
径約41㎝・高さ約5,5㎝
※完売しました

大迫力の幕末染付大皿からご紹介いたします。


器面いっぱいに埋め尽くした描き込みは、圧巻です。


ゆらゆらと揺れる水面を、線描きで表現しております。


連なる線は美しく整い、心地良さを感じます。


そんな穏やかな波の上を、一艘の舟が進みます。


舟の上には二人の人物の姿がございます。
目を閉じ、波の音に耳を傾けているような表情です。


岩や木々の描き込みも濃淡豊かな仕上がり。


遠景には山と満月。


しんとした夜の静けさが伝わります。


輪花の形状の縁にも、細かに文様が施されます。


裏柄はダイナミックな唐草文様が飾ります。


高台内に銘有り。


大胆な構図、抜かりない描き込みの技術が光ります。
その世界観に引き込まれ、想像力をかき立てられますね。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。





染付萩唐草に丸文散らし図1尺3寸皿
1客 28,000円+tax
(江戸幕末
径約39㎝・高さ約4,5㎝
※完売しました

様々なモチーフが盛り込まれながら、調和の取れた美しい意匠です。


左手の割絵の中からご紹介して参ります。


花と唐草の丸文やふわりと柔らかな牡丹図、


こちらには山水図、仏手柑、其々に異なる表情が見られます。


器の中心には松菱型の割絵が現れ、


菖蒲と竹の丸文は、しならせた茎や葉で丸を形作った面白いデザインです。


唐草文に花の丸文も可愛らしく浮かびます。
こちらは鉄線の花でしょうか。


丸文が漂う割絵の周囲を埋めるのは萩唐草文です。


くるくると巻き絡み合う唐草は丁寧に描かれます。



余白を広く取ることで、丸文の一つ一つも、
細かに描き込んだ萩唐草文様も生き生きとして見えます。


裏柄は三方に波文様を配します。


高台内に銘有り。


見る向きによって、受ける印象も変わります。
是非、お手元でお愉しみください。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
●●



染付山葡萄に割絵1尺3,5寸皿
1客 13,000円+tax
(江戸幕末
径約40,5㎝・高さ約5㎝
※完売しました

藍色が一面に染み渡り、賑やかさ溢れるこちらの器。


右手の大きな割絵には山水の風景が描かれます。


みずみずしく、勢いのある筆致で臨場感がございます。


その割絵の傍の丸い窓絵には、梅の花が咲き誇ります。


藍一色ながら、色めく花々の可憐さが感じ取れます。


こちらには戯れる二羽の鶴図。


器の左手には牡丹図。


美しく気品溢れる牡丹の花と、


近くには蝶が舞っております。


割絵の間には、山葡萄が表されます。


丸くぷっくりとした実と、繊細な葉の葉脈、
其々の特徴を捉えた味わい深い表現です。


裏柄にもご注目下さい。


表面に描かれた山葡萄の葉と蔓が、裏面まで続く粋なデザイン。


おおらかで、のびのびとした様子です。


高台内に銘有り。


賑やかに彩る文様を、すっきりとした円形の縁がまとめます。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
●●


染付市松と牡丹図1尺3,5寸皿
1客 12,000円+tax
(江戸幕末
径約39,5㎝・高さ約5,5㎝
※ホツ有り


深みのある呉須の色調、品のある佇まいです。


存在感たっぷりの市松文様。


くっきりとした色彩のコントラストが、明るく華やかな印象を持ちます。


その周囲には花鳥図が描かれ、


流水と杜若はしなやかで優美に、


大輪の牡丹の花は堂々と咲きます。


可愛らしい鳥さんも、和やかな様子で羽ばたきます。


線の強弱やグラデーションを豊かに使い分けております。


広く取った縁は輪花の形状で華やかさを加えます。


縁の文様も手を抜かず、凝った仕上がりです。


裏柄は丁寧な唐草文様が巡ります。


高台内に銘有り。


こちらホツ(カケ)が二ヶ所にございますので、
お値段に反映しております。
表面から見た際はあまり目立ちません。


安定感のある構図により、落ち着きある雰囲気が漂います。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
●●


染付竹虎図1尺1,5寸皿
1客 25,000円+tax
(江戸幕末
径約35㎝・高さ約5㎝
※ムシクイ有り
※完売しました

竹虎図、入荷しました!!


器の中心にどどんと大きく登場する虎。


勇ましく、堂々とした落ち着きも感じさせる表情が魅力的です。


濃淡を使って表現された身体の模様や、長い尻尾、
大きく描かれた脚も迫力があります。


こちらは、虎が寄り添っている竹。

中国の易経に『雲は龍に従い、風は虎に従う』という言葉があり、
竹林は風を意味し、虎にはその風を支配する、特別な力があるとされてきました。


重なり合う葉は淑やかで趣がございます。


裏柄は伸びやかな唐草文様。


こちら、口縁部に釉薬が剥げてしまったムシクイがございますので、
お値段に反映しております。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
●●



染付氷裂文に粟と鷺図9,5寸皿
1客 9,500円+tax
(江戸幕末
径約28,5㎝・高さ約4,5㎝


迷いのないリズミカルな筆使いで、一羽の鷺が描かれます。


長いくちばし、重なる柔らかな白い羽、 そしてすらっとした長い脚。


全体を淡い色調で統一し、鷺の傍らには粟が描かれます。


粟と鷺が描かれる扇型の割絵の外側には、
氷裂文が広がります。


その中には梅の花が散りばめられ、可愛らしい印象です。


縁はなだらかに波打つ形状で、柔らかな雰囲気を纏います。
和やかなで心安らぐ風景が素敵ですね。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30

E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
●●




染付竹と鶴図1尺1寸皿
1客 6,500円+tax
(江戸幕末
径約32㎝・高さ約5㎝
※窯傷・少甘手有り


中心には鶴図。


脚を大きく開き、首をくねらせ、地面を見つめた、
不思議な恰好をしております、、


きりりとした表情、羽もしっかりと描写されます。


隣には立派に育つ竹が描かれます。


器の縁に沿うように、しなやかに表現されます。



裏は白無地、高台内に目跡がございます。


裏に窯傷が一か所ございます。
器を作る際に出来た、表には貫通していないひび割れです。


また、僅かに焼きが甘い状態の為、表面の一か所に貫入が見られます。
気にされない方にとっては、お買い得となっております。


生き生きとした鶴が印象的です。

大人数で集まる際に便利な大皿。
使わない時は飾って愉しんでも良いですね。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
●●

以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。次の更新は3月29日(火)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com 
OPEN  EVERYDAY
先輩からお菓子を頂いたので、
大正時代の染付長角皿にのせてみました◎

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ