お知らせ


2021年12月3日金曜日

2021・12・03〈新入荷〉江戸中期・江戸幕末期の染付、明治前期の色絵等(※5客組有り)

  こんにちは。良心価格で品揃え豊富なお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。


そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです
吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が続々入荷中!!


器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ

火曜日、金曜日に新入荷掲載の当店のオンラインショップです。
5客組」「中皿(6寸~8寸皿)-色絵などのカテゴリーから
ご希望のお品物をご覧いただけます。
オンラインショップ限定の商品もございますので、
ブログとあわせて是非ご覧くださいませ。


本日は、おもてなしに、普段使いに重宝する器をご紹介します。


染付柘榴と蝶に唐草文なます皿
5客組 税込46,750円
(江戸中期)
径約14cm・高さ約4cm


乳白色の上がり良い地肌に
柔らかな藍色がひろがります。


見込みには柘榴図。
葉や花と共に描かれ、異国情緒漂うデザイン。
線と濃みで織り成す丁寧な描き込みです。


縁文様、三方に設けられた窓絵。
蝶と草花が飾ります。



窓絵の間を沢山の葉が愛らしい、唐草文が埋めます。
線の強弱、色の濃淡が巧みで、
滑らかな筆致に見惚れてしまいます。


裏側は、輪郭線用いた唐草文がめぐり、
高台内に富貴長春の銘があります。



薄造りの口縁部は稜花縁となっていて、
控えめな華やかさを演出します。
程良い立ち上がりは、取り分け皿としても重宝しそうです。
口縁が薄い分、高台周囲に厚み・重みを感じます。










発色の濃淡は其々異なりますが、
状態良く入荷してくれました。
丁寧な絵付け、程良く残した余白のおかげで飽きが無く、
長い月日、愛でていきたいなます皿です。



染付蝶と牡丹唐草文尺深皿
1客 税込13,200円
(江戸幕末)
径約29,5m・高さ約7cm


青味含む地肌に味わい深い呉須調。
大きく開いた口が印象的で、形状に惹かれる深皿です。


見込みは濃淡豊かに、
白抜きされた蝶が向かい合います。


縁文様には牡丹花。
柔らかな花弁の様子が伝わってくるような花がふわりと三方に配します。


迷いない、伸びやかな筆致で唐草文が間を埋めます。


口縁には波状の輪線が引かれ、
おおらかな絵付け、余白多い器面の引き締め役に…
濃淡つけた配色の小技も効いています。


裏側三方に草文。
高台内に目跡の跡があります。


裾に向かって窄まる器形は、
盛り付けるお料理を華やかにみせてくれます。


平皿と鉢の良いとこどりな器形。
馴染みやすい藍色が使いやすそうです。



染付鳳凰と花鳥図9寸鉢
1客 税込10,450円
(江戸幕末)
径約27cm・高さ約9,5cm


乳白色の素地、呉須の発色も味わく柔和な印象です。
大胆に器面を区分けした構図にワクワクします。


濃みを効かせ、豪快優美に描かれた牡丹。
誇らしげな姿で大輪の花を咲かせます。
その美しさに惹かれ、愛らしい鳥も寄ってきました。


もう半面には、立派な尾を靡かせた鳳凰が迫力ある姿で描かれます。
器面にはフリモノがございますが、
古いものならでは…とご理解いただけますと幸いです。


器面を区分けする花と唐草が器面中央に配します。


全体的に肉厚の造形で、ふっくらと丸み持たせた立ち上がりです。


裏側は輪郭線の間を丁寧に濃み埋めした唐草文様。
上下に余白を残し、帯状に描かれています。


おおらかな絵付けや厚み持たせた造形で
どっしりとした貫禄ある佇まいです。



色絵松竹梅と亀甲文汲み出し茶碗
1客 税込4,180円
(明治前期・大聖寺焼)
径約8,5cm・高さ約5cm


湯呑と比べると、高さが低く、横長の器形が多い汲み出し茶碗。
手の中に納まるサイズ感も丁度良いです。


側面二方に配した窓絵には松と梅が納まり、、


間に赤と金色に輝く竹が描かれます。


余白を埋めるように置かれた亀甲文様。
細かな線描きによる、柔らかな赤色の発色が上品な雰囲気です。


見込みは染付による草花図が環状に表されており、
口縁部は四方襷文がめぐります。
上がり良い、艶やかな地肌に藍色が映えます。


高台周囲を白抜き施された蓮弁文がめぐり、
高台内に富貴長春の銘があります。


薄造りの丁寧な手仕事窺えます。
口縁部はやや端反りとなりますので、口当たりも良いです。
深すぎない器形は向付としてお使いいただいても◎


大聖寺ならではの、上がりの良い素地や色彩の美しさはもちろん、
丁寧な絵付けや造形が隅々にまで感じられます。


同年代の色絵小皿や、備前焼のせんべい皿を
茶托として組み合わせても素敵です。
優雅なお茶の時間を愉しんでみてはいかがでしょうか。



金彩扇面と菊と鳥図8寸皿
1客 税込3,850円
(明治前期)
径約24,5cm・高さ約4,5cm


地肌の乳白、濃淡ついた藍色、優しく輝く金彩の組み合わせが
凛とした美しさを放つ8寸皿です。


見込みには三方に伸びた葉、
デザイン化された唐草文が環状に表されており、
その周囲を幾何学文が囲みます。


縁文様は可憐な姿で魅せる菊図が飾ります。
普遍的なデザインながらも、
伸びやかな筆致や濃淡付けた配色など…心惹かれるものがありますね。


菊花の傍らにあるのは和本でしょうか。


間に金色の霞が掛かった扇面の窓絵が配し、変化をつけています。


文様配置を凝縮させ、余白を効かせた構図が洒落ています。


裏側は淡い濃みが施された霊芝と宝文が並びます。


入荷の少ない8寸サイズ。
ワンプレート皿に、パスタ皿に、ステーキなどのお肉料理とも相性◎
控えめな色使いが普段の食卓でも活躍してくれます。


こちらの器は、オンラインショップでもご購入いただけます。



色絵花と蝶図長角皿
1客 税込2,750円
(明治前期)
約12,5m×約16,5cm・高さ約2,5cm


華やかな色使いと、使い勝手良い長角の器形に目を引きます。


可憐さ倍増の赤い輪郭線で描かれた花に蝶が舞います。


見込みを区分けする斬新なデザイン。
隅の割絵には、モクモクとした雲が描かれアクセントになります。


縁文様には、赤と金色で優美さ際立つ牡丹花。


長辺には可憐な菊が描かれます。
傍らには斜め格子文やよろけ文が隙間なく描き込まれており、
盛り付けに最適な構成です。


角の入隅が優しく、普段使いにも有難いです。


裏側は鮮やかな藍色の唐草文様。


平らな面が広く、口縁に緩やかな立ち上がりを持たせています。


盛り皿としてはもちろん、
取り分け皿としてお使いいただくのもオススメです。
食卓に変化をつけてくれる長角皿、今なら揃えてのお求めも可能です。

以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。
次の更新は12月7日(火)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
☎吉祥寺PukuPuku中道通り店 0422-27-1636
E-mail:pukupuku.nakamichi@gmail.com
【吉祥寺PukuPuku中道通り店・西公園前店・オンラインショップのInstagram更新中!】
アカウント名 @pukupuku.online
アカウント名 @pukupuku.nakamichi
アカウント名 @pukupuku.nishikouen
お店の様子を日々更新しております。
こちらのブログと合わせてお楽しみ下さいませ!
見慣れた街並みが変わっていくのは、
少し寂しいですね。。
ご来店時に音が響くことがございます。。ご了承くださいませ(/_;)

ブログ アーカイブ