お知らせ


2015年10月9日金曜日

2015・10・9<新入荷>古伊万里、幕末伊万里、明治時代の器(※江戸中期の色絵皿、竹林賢人図有)


こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。




吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、
即活躍するものばかりです。


器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。

本日は、輝く美しさがふんだんに盛り込まれた、
古伊万里、幕末伊万里、明治時代の器ご紹介して参ります。

お電話によるお問い合わせ、
地方発送、買取も随時承っております。


色絵松竹梅散らし図鍔縁9,5寸皿
1客 29,000円+tax
(江戸中期
径約28㎝・高さ約5㎝
※完売しました

華やかで愛らしい松竹梅図の器を入荷致しました!



呉須を使わず、色絵の上絵付けのみで表現されています。



意匠化された松竹梅が、
絶妙なバランス感覚で器全体に配置されております。


少し深みを持たせてから、すらりと広がる鍔縁は、
洋皿のような印象もありますね。
また、縁の引きも薄く、職人の技術の高さが窺えます。



裏は白無地です。


縁に一ケ所、カケに見える部分がございますが、
上から釉薬がかかっており、製造段階でできたものになります。


伝統のある図柄をシンプルかつ巧みに描き、
現代にも通じるモダンさの溢れる逸品です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


色絵鳳凰と桐図鍔縁8,5寸皿
1客 25,000円+tax
(江戸中期
径約25,5㎝・高さ約4㎝
※完売しました

鍔縁の器を続けてご紹介いたします。
こちらの器は先程のものに比べて、
さらに幅をもたせた造りになっております。



中央に描かれるのは桐に鳳凰図。
鳳凰は中国の珍獣で、
麒麟、霊亀、応竜と共に『四霊』と総称される、
伝説の生き物です。


霊泉の水だけを飲み、
60~120年に一度だけ実る竹の実しか食べず、
梧桐の木にしか止まらないと言われているそうです。

日本ではそれに倣い、鳳凰と桐は
相性の良い組み合わせとして描かれています。
花札の12月の札も桐に鳳凰ですね。



広くとられた鍔縁には、
四方に亀甲文と牡丹の花が描かれます。



こちらの器も裏は白無地です。


溢れる華やかさで、
飾り皿としてもおすすめです。

当店でもなかなか入荷の少ない江戸中期の色絵皿です。
大きすぎないサイズ感は、使い勝手が良いのは勿論のこと、
古伊万里ならではの薄造りで、とても軽く仕上がっております。
この機会に是非お手元へいかがでしょうか。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付三方に菊花図9,5寸皿
1客 19,000円+tax
(江戸中期
径約28,5㎝・高さ約5,5㎝



たっぷりと余裕をもって取られた見込みには、
環状松竹梅が描かれます。
丁寧な筆遣いが心地良いですね。


周りは墨弾きの技法が用いられ、
呉須の中に白く縁どられた菊花が浮かび上がります。



濃みのコントロールが素晴らしく、
ムラなく美しいグラデーションの藍が
器全体に広がっています。



裏は流れるような筆運びで唐草文が。



高台内に『富貴長春』の銘有り。



深みのある形状で、
汁気のある物や、麺類なども盛りやすくなっております。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付竹林賢人図9,5寸皿
1客 15,000円+tax
(江戸中期
径約28,5㎝・高さ約6,5㎝



器の中央にいるのは、
優しい色調で描かれる二人の賢人です。



広げた巻物をのぞき込み、
何やら談話をしているようです。



背景には竹の葉が茂っており、
さわさわと風で擦られる音が聞こえてきそうです、

空間が幕のように区切られており、
何か劇中の一場面のようにも見えますね。



周りは墨弾きの技法で松が描かれます。



裏側は伸びやかな唐草文がぐるりと囲みます。



高台内に『富貴長春』の銘有り。



先程のものよりもさらに深みがあり、
同時代のなます皿と比べても、
さらに深く形作られております。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


お次は同柄でサイズ違いのお鉢を2種ご紹介致します。


染付竹林賢人図5,5寸鉢
1客 5,500円+tax
(江戸幕末
径約16㎝・高さ約5,5㎝
※高台に当たり傷有り



染付竹林賢人図4,5寸鉢
1客 5,500円+tax
(江戸幕末
径約14㎝・高さ約4,5㎝



竹林賢人図が続きます。
大きいサイズの方から、詳しくご紹介して参ります。



こちらは3人の賢人。
明るい表情で碁を楽しんでいます。



構図に意匠が凝らされており、
ぱきっとした線とも相性が良いですね。

器の中央から巻物が広げられ、
表に裏にと返しながら、
器の縁に沿って図柄が続けられています。



口縁部は水龍が装います。



裏柄は大ぶりな桐と、斜線で表現された文様が交互に並びます。
何かのシルエットを表しているのでしょうか、
興味を引かれます。



高台周りには渦巻き文様があしらわれています。

高台に一ケ所当たり傷があり、お値段に反映させております。
器の裏側ということもあり、気にされない方にとっては
お値打ち品となっております。



こちらは小さいサイズのものです。



手描きのため、其々また違った表情で魅せてくれます。



重ねると小さいサイズがちょうどすっぽりと収まります。
元はおそらく三ツ組鉢だったのだろうと思われます。
年月が経つ内に1客割れてしまったのでしょうか。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。



山水図の器を、2枚続けてご紹介致します。



染付山水図5,5寸皿
1客 2,800円+tax
(江戸後期)
径約16,5㎝・高さ約3㎝
※高台に小ホツ有り
※完売しました

静穏な山水図の周りを、愛らしい花文がぐるりと囲んでいます。


鍔縁になっており、
お菓子の盛り皿や、取り分け皿としても丁度良さそうです。


高台に一ケ所、小さなカケがあり、
お値段に反映させております。



染付山水図6,5寸皿
1客 2,500円+tax
(江戸後期
径約18,5㎝・高さ約3㎝
※完売しました

こちらは暗く沈んだ呉須調で描かれる山水図です。


鍔縁は濃みで塗り込められており、
その中を墨弾きの技法で描かれた、雲が漂っています。


どちらも1客のみの入荷です。
お求めはお早目に!

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com



染付よろけ文6寸皿
1客 4,500円+tax
(明治前期
径約18・高さ約3,5㎝
※完売しました

ゆらゆらと線が左右に振れているよろけ文は、
当店でも人気の幾何学文様のひとつで、
織物などでも描かれることが多い文様です。



リズミカルな線が魅力的ですね。



やや深みのある形状に、
トゲの作られた縁が良く合います。



裏側は花と唐草文様です。
高台内には『太明成化年製』の銘有り。


よろけ文の器、他にもご用意しております!

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。次の更新は10月13日(火)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com 
OPEN  EVERYDAY

玉川上水沿いのススキが、夕日を浴びて光っていました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ