お知らせ


2015年5月8日金曜日

2015・05・08<新入荷>古伊万里、幕末伊万里、明治時代の器を7種(※蟹図、馬図、5客組有り)

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。


吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、
即活躍するものばかりです。

 ↑小ぶりな段重、多数入荷しました!


器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。

本日は、味わい深い美しさがふんだんに盛り込まれた、
古伊万里の染付長皿からご紹介して参ります。

お電話によるお問い合わせ、
地方発送、買取も随時承っております。


染付雪輪と竹林図長皿
1客 12,000円+tax
(江戸後期
約11㎝×20㎝・高さ約3,5㎝
※入荷数2客
※完売しました

人気の長皿、入荷しました!
1客でも盛り映えするので重宝します。
入荷数は2客、お問い合わせはお早めにどうぞ!


見込みには、山と松。山には均一に描かれた雲が掛かります。


見込み周囲に白抜きされた雪輪図。等間隔に置かれた配置、
お顔の様にも見える愛らしい姿が可愛らしいです。


ダミ埋めした縁に濃い呉須で竹が描かれます。
真っ直ぐ縞模様のように描かれており、モダンな雰囲気を醸し出しています。




色の濃淡、描き方、表情は異なります。
それもまた手描きならではのお愉しみです。



裏にも竹がさらりと描かれています。


テーブルに変化をつけてコーディネイトをしやすくしてくれる長皿です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。




線描き牡丹図向付
5客組 13,000円+tax
(江戸幕末
径約8,5㎝・高さ約6㎝
※完売しました

人気の線描き向付5客組、入荷しました!

藍の色ふんわりと広がる牡丹唐草文が、
盛り付ける食材を優しく美しくつつみます。


細やかな線描きによる牡丹唐草文が、優しく描かれています。
線描きならではの繊細な印象を受けます。



呉須調は異なり、濃い、淡い其々の魅力がありますね。


内側口縁部は四方襷文。見込みには環状松竹梅が描かれています。


5客の内、1客の口縁部に呉須の溜まりが見られる為、
お値段に反映しておりますが、傷ではないので、
お気になさらない方にはお買い得となっております!


高台付近には、蓮弁文がめぐり変化をつけています。
高台内に銘有り。


向付としてだけでなく、お湯呑としても◎
これからの季節にはアイスクリーム等盛って、
デザートカップとしても重宝します。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付梅と鶯図盃洗
1客 14,000円+tax
(江戸幕末
径約21㎝・高さ約12,5㎝
※完売しました

深みある呉須調美しく描かれたのは、梅と鶯図。
日本人にとって親しみやすい図柄ですね。


『梅に鶯』というのは梅に鶯が来るという意味ではなく、
ふたつのものが調和したり、似合ったりすることのたとえ。

梅は春を待つ人々に咲きかけ、春告鳥とも言われる鶯は、
春の訪れを歌い、共に親しまれてきました。
この二者を合わせることは、日本人の早春のイメージであり、
理想であり、文化なのでしょうね。


盃洗の中でも大ぶりなこちら。鍔縁となった口縁部が優雅な形状です。


その口縁部には菱花文が華やかに囲みます。


裏側は割絵となっており、花と唐草文様でおおらかな印象。


高台、脚の部分にも細かい描き込み。
輪線と捻子文でモダンな雰囲気です。




お次は、明治時代の盃洗を二種続けてご紹介いたします。


染付漁師と魚図盃洗
1客 14,000円+tax
(明治前期
径約15㎝・高さ約12㎝


口縁部に厚み、幅を持たせたこちら。
鉄釉を上下に施し、凝った趣向です。



側面には、魚たちが気持ち良さそうに描かれております。
そんな魚たちを待ちわびるのは、、、


二人の漁師さん。


一人は釣竿、一人は網で獲物を狙います!


漁師さんたちだけでなく、鳥たちも魚を狙っているのでしょうか。
どちらに軍配が上がったのか、、、
器にひろがるお話を考えてみるのもおもしろいですね。


染付蟹と草花図盃洗
1客 13,000円+tax
(明治後期
径約12,5㎝・高さ約10,5㎝
※完売しました

過密にしっかりと描かれた瓔珞文。
ベロ藍の濃い藍の色が素地に良く映えます。


見込みには細い線描きで蟹が描かれています。
繊細な印象を持たせる描き込みは裏側へと続き、、、


様々な草花図が描かれています。
ぐるりと側面を彩る文様は、
見る角度によって違う表情を見せてくれます。


どちらの面から見ても賑やかで、豪華な印象です。


脚部は花と唐草文を丁寧に白抜きしております。


小ぶりなサイズながら、存在感があります。

今回盃洗の入荷が多数ありました!
高さがあって、見栄えする盃洗は当店でも人気の形状です。
お問い合わせは、お気軽にどうぞ!


染付牡丹と唐草と波図盃洗
1客 15,000円+tax
(江戸幕末
径約15,5㎝・高さ約12㎝
※完売しました

染付梅と山水図盃洗
1客 12,000円+tax
(明治前期
径約15㎝・高さ約12㎝
※完売しました

染付蝶と牡丹図盃洗
1客 13,000円+tax
(明治前期
径約14㎝・高さ約11㎝
※完売しました
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


左 色絵馬と幾何学文八弁鉢(大)
1客 9,500円+tax
(明治前期
径約16㎝・高さ約8,5㎝
※完売しました
右 色絵馬と幾何学文八弁鉢(小)
1客 6,500円+tax
明治前期
径約14㎝・高さ約7,5㎝
※カマキズ有り
※完売しました

ロクロ型打ち成形による、見事な八弁鉢。
今回、同柄・サイズ違いでの入荷となっております。


花が咲いたような、手の込んだ八弁鉢は、
見込みに染付で風景図、その周囲を豊かに色絵が施されております。


縁文様には草原でじゃれ合う馬たち。
二種の馬図が二方ずつに描かれています。

穏やかな空気が伝わってくるような佇まいに、心落ち着きますね。


内側の余白を活かした絵付けに対し、
裏側は、二種の割絵が側面を埋め尽します。


赤と藍色のコントラストが美しく、華やかな印象です。
見栄えする器形にも負けていません。


ダミ埋めした部分に目を凝らすと、
金彩で龍の姿が描かれています。


小さいサイズも同様の絵付けが施されています。
こちらは、見込みにカマキズが有る為、お値段に反映させております。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com

以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。次の更新は5月12日(火)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com 
OPEN  EVERYDAY
アンティークのお品はひとつずつ表情が異なるので、
特別な方へのギフトとしてもオススメです。
母の日のプレゼントにいかがですか。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ