お知らせ


2018年7月31日火曜日

2018・07・31<骨董ジャンボリーのお知らせと新入荷>古伊万里、幕末伊万里、明治時代の器6種


こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。

まずは催事のお知らせから。
[骨董ジャンボリー出店のお知らせ]
2018年8月3日(金)、4日(土)、5日(日) 
10:00~17:00
東京ビックサイト東1ホール
毎年のことながら今年の夏も骨董ジャンボリーに参加いたします。
全国から500の業者さんが集まる骨董のお祭り、骨董ジャンボリー。
和骨董、洋骨董、玩具など一日で見きれないほどの規模で、
三日間かけて見て回られるお客様も多くいらっしゃるほど。
ブースはB-14吉祥寺PukuPukuで参加しております。

※尚、吉祥寺PukuPukuは西公園前店、中道通り店ともに、
骨董ジャンボリー開催中も通常営業いたしております。





吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。
器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。

本日は輝く美しさがふんだんに盛り込まれた、
古伊万里向付からご紹介して参ります。
お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。


染付葉唐草文向付
5客組 65,000円+tax
(江戸中期)
径約11㎝・高さ約7㎝
※1客ムシクイ有り
※完売しました

輝き放つ魅力が尽きることのない唐草文。
手の込んだ上手物が入荷しました。


やや深みある藍色で味わい深さを感じます。
余白の残し方も絶妙で、藍色が覆う器面に
チラッと覗く素地の白が効いています。


豊かな呉須調で描き埋められたのは葉唐草文様。
丁寧な絵付けで並ぶ葉は、まるで花弁のように可憐な装いです。


高台には〇✖文、『富貴長春』の銘有り。
周囲は連弁文がめぐり、変化をつけています。


見込みの環状松竹梅も丁寧に描かれ、口縁部には波濤文。


六弁に模られた輪花の形状が華やかさを添えます。


厚みを持たせたしっかりとした造り。
大ぶりなサイズで品格漂う佇まいです。





⑤口縁部にムシクイがございます。
5客其々描き込みの強弱はありますが、
どれも見惚れてしまう美しさです。


現代においてもモダンで洒落たデザインの葉唐草文様。
藍色一色、控えめな華やかさで食卓を演出します。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


染付芝垣図5寸皿
5客組 29,000円+tax
(江戸中期)
径約14,5㎝・高さ約3㎝
※1客ムシクイ有り


上がり良い素地に、青味がしっかりと出て
発色美しい呉須が良く映えます。



見込みから放射状に線を伸ばして、
花が咲いたような可憐さで描かれた芝垣図。



線描きの細やかさは圧巻で、淡く濃みが施されています。
支柱や芝垣から顔を出す葉がアクセントとなっていますね。



口縁部にめぐる、白抜きの花が愛らしさを加えます。



裏側は輪郭線を用いた唐草文、『太明成化年製』と有ります。



やや深みがあり、程良い厚みと丸みある形状が手馴染み良く、
普段使いに重宝しそうです。



絵付けで印象は異なり、其々個性豊かな絵付けが施されています。



穏やかな文様をデザイン力の高さで新鮮に魅せる5寸皿。
状態良く、揃いで入荷してくれました。




染付丸文鳳凰図鍔縁6寸皿
1客 4,800円+tax
(江戸中期)
径約17㎝・高さ約2,5㎝


鍔縁の形状が印象的な6寸皿です。


口縁部には輪線が引かれ、
藍色の濃淡も見事に表されております。
端に余白を残したのも効いていますね。


染料の溜りも、個性としてお愉しみいただきたいです。


見込みは線描きで表されており、異国情緒漂います。


三方に配された丸文の中に描かれたのは鳳凰図。
分かりづらいですが、お顔を垂れ下げ、噴水のように尾を靡かせています。
間には雲文でしょうか。太線の絵付けが余白の多い器面に映えます。


裏側は割絵が施されています。


薄手で、やや深さを持たせた造りです。
デザインセンスの良さで、呉須の魅力をご堪能いただけます。
こちらは5客揃えてのお求めも可能です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付微塵唐草文大なます皿
1客 7,500円+tax
(江戸幕末)
径約17㎝・高さ約6㎝
※入荷数4客


なます皿よりも一回り大きく、鉢物よりも扱いやすいと
当店でも大変人気の高い大なます皿。


こちらも老若男女問わず人気者の微塵唐草文で入荷です。
素地は艶やかに輝き放ち、絵付けも洗練されています。


縁いっぱいに描き込まれた微塵唐草文。
軽やかな絵付けが鮮やかな藍色と相まって、
華やかな装いに仕上がっています。


見込みはお馴染み環状松竹梅図。
周りを菱花文が囲みます。


美しい絵付けは裏側にも。
輪郭線を用いた唐草文が面いっぱいに描かれ、
小花が愛らしさを添えています。
『太明成化年製』の銘有り。


緩やかな輪花縁がお料理を優しく包みます。


古びて見えないのは、洗練された職人技によるもの。
鉢物として、丼として、、様々にお使いいただけます。
入荷数は4客。お問い合わせはお早めにどうぞ。



色絵丸文散らし図長角皿
1客 2,800円+tax
(明治前期)
約12㎝×約17㎝・高さ約3㎝
※在庫数1客

器面を区分けした割絵の構図が、
其々異なる趣向で目を愉しませてくれます。


鮮やかな藍色で濃みが施されており、
浮かび上がる窓絵に幾何学文が描かれています
窓絵内も割絵され、異なる表情で魅せます。


さらに金彩施された赤玉が顔を出し、豪華絢爛な装いです。


もう一方の割絵は素地を活かしたもの。
散らされた丸文には幾何学文が描かれ、
その内ひとつに波千鳥図が描かれます。


隅々に散らされた赤と金の配色も愛らしく、
リズミカルな動きを見せます。


縁文様には羊歯文。四隅は染付の四方襷文様と手が込んでいます。


裏側は宝文が描かれます。
長角皿ですが高台は丸型です。


縁に立ち上がりを持たせています。
四隅は丸みを帯びていて柔らかな印象です。


洒落たデザインで菓子皿、銘々皿としても重宝しそうです。
お探しの方も多い、色絵長角皿。
今なら揃えてのお求めも可能です。



色絵山水と幾何学文八弁小鉢
1客 2,500円+tax
(明治前期)
径約12㎝・高さ約4,5㎝
※完売しました

濃淡効かせた優しい印象の山水図。
金彩が施されて華やかな印象に仕上がっています。


花びらのような八弁型の口縁部。
愛らしさ溢れる形状でお料理のアイディアも溢れてきますね。


縁文様は深い藍色を背に金彩の絵付けがシックな雰囲気の四方襷文と
対して金色に赤色映える可憐な菱花文が二方ずつ。


間の四方には染付による四方襷文が描かれます。
異なる雰囲気の文様がまとまり、上品さを醸し出しています。


裏側は唐草文がめぐり、桃が配されます。


薄造りで、品格感じる佇まいです。
シンプルな文様構成がお料理を引き立てます。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。
次の更新は8月3日(金)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY
骨董ジャンボリー出店
2018年8月3日(金)、4日(土)、5日(日) 
10:00~17:00
東京ビックサイト東1ホール
皆さまのご来場お待ちしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ