お知らせ


2018年6月15日金曜日

2018・06・15<新入荷>古伊万里、幕末伊万里、明治時代の器7種

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。


吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。






器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。

本日は現代においてもなお色褪せない美しさを発揮する
文明開化図大皿からご紹介して参ります。
お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。


染付十二か月草花と洋館図1尺6寸皿
1客 55,000円+tax
(明治前期)
径約47,5㎝・高さ約6,5㎝


大きな器面を上りの良い素地、良質な呉須調で鮮やかに仕上げています。


見込みに描かれたのは洋館図。
文明開化図変わりは、洋と和の文化が混在し、
時代背景が窺える不安定さとエネルギーが魅力的です。


掲げた日の丸が印象的に映ります。細部まで細やかに絵付けが施され、
緑、赤色の淡い色彩が鮮やかなベロ藍の中、優しい表情をもたらします。


圧巻なのは、十二方割絵となった縁文様。


正月から時計回りに月度を重ね、
松、菜の花、藤、杜若等の季節の草花を描いています。
三月は桜かと思いましたが躑躅でしょうか。


続く下半期もススキ、菊、椿、水仙…。
濃淡効かせた絵付けで要所に用いた色彩が
草花の可憐さをより際立たせます。


裏側は豪快な絵付けがひろがり、、


二方ずつ、龍と鳳凰が舞います。


48㎝の迫力あるサイズに劣らない、
堂々たる絵付けで見所満載です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


染付獅子牡丹図四弁型尺皿
1客 19,000円+tax
(江戸幕末)
約30,5㎝×約30,5㎝・高さ約4,5㎝
※完売しました

濃く、深みある呉須調で、浮かび上がる文様に目を引きます。


白抜きで表された牡丹花。


フワフワの花びらの感触が伝わってくるような柔らかな絵付け。
器面いっぱいにひろがる葉は星の如く煌めき、
その細やかな手仕事に息を吞みます。


安住の地である牡丹の下には、唐獅子の姿。
表情は豊かに、勇ましい身体は躍動的に描かれています。


四弁型の器形が絵付けの美しさを引き立てます。


薄造りで縁は端反り、口縁部にやや厚みを持たせています。


裏は柔らかな乳白無地、目跡が見られます。


隅入りの為、30㎝の大きさを感じさせない四弁型尺皿。
お料理映えする形状は食卓でも大活躍してくれます。



染付扇と草花図六弁なます皿
5客組 37,500円+tax
(江戸中期)
径約15,5㎝・高さ約4,5㎝
※完売しました

藍色一色ながら濃淡美しく、華やかな雰囲気を醸し出します。


見込みには柘榴と花がデザイン化され、環状に表されます。


縁文様は六方の割絵。
余白を残した絵付けで、文様のぼかし濃みの濃淡が映えます。


割絵には抽象的に描かれた草花と扇が交互に並びます。
余白が多い分、割絵の縁取り線が効いています。


六弁の縁の形状も愛らしく、丁寧な造りです。


裏側は輪郭線を用いた唐草文、高台周囲には〇×文がめぐります。
高台内に『成化年製』の銘が有ります。







デザイン化された文様が軽やかに目を愉しませてくれます。
現代にも通じる洒落た印象の古伊万里なます皿。
状態良く、5客揃いで入荷しました。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


江戸時代の蓋茶碗を3種、続けてご紹介いたします。


色絵薊図蓋茶碗
1客 3,300円+tax
(江戸中期)
径約11,5㎝・高さ約9㎝


まろやかな乳白の素地に咲くのは薊図。
金彩もくどくなく、柔らかさを纏います。


伸び伸びとした絵付けで、特徴的なギザギザの葉も描かれています。
緑と赤色が優しく彩りを添えています。


内側は白無地、口縁部にうっすらと金彩が掛かります。


丸みが無く口は広がり、裾窄まりの器形で、、


高台周囲に段をつけた凝った造り。凛とした佇まいです。


簡素であっても趣を感じられ、素朴な美しさを放ちます。
今なら揃えてのお求めも可能です。



染付瑞雲と寿文字図蓋茶碗
1客 3,300円+tax
(江戸中期)
径約11,5㎝・高さ約7㎝
※無傷入荷数3客


上がり良い素地に、柔らかな藍色の絵付けが施されます。


描かれたのは瑞雲図。
瑞雲とはめでたいことが起こる兆しとして現れる雲のことです。
情報伝達が発達していなかった江戸時代では、
雲が事象を伝えると考えられていたんですね…


高台周囲の瑞雲は手を繋いでいるよう。
可愛らしい姿に心和みます。


壽文字の丸文を間に配します。
瑞雲に壽文字を合わせて、縁起の良さを強調したのでしょうか。


見込みの壽文字の周りを瑞雲が囲み、
口縁部には四方襷文。


碗は平たく寸胴で、やや蓋が沈み込みます。


余白を残したすっきりとした構図は、染付の線も伸びやか。
無傷入荷は3客です。



染付龍図蓋茶碗
1客 3,300円+tax
(江戸後期)
径約12,5㎝・高さ約8,5㎝
※無傷入荷数4客


口径、深さ共に大ぶりな蓋茶碗です。
丼感覚でお使いいただけます。


ニョロニョロとした姿で描かれた龍は、愛嬌たっぷりの表情。


龍の姿は二方で異なり、其々の魅力を放ちます。


勇ましい姿はどこへやら。でもこの緩い絵付けに心惹かれてしまいます。


間には雲文が配します。


見込みも愛らしい絵付けが施され、丁寧な手仕事が窺えます。


大ぶりな蓋茶碗は丼や汁碗、小鉢使いしても◎
用途様々にお使いいただけます。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付縦縞図向付
1客 3,300円+tax
(江戸幕末)
径約8,5㎝・高さ約6㎝
※入荷数5客


藍と白のコントラスト爽やかな向付。
縦縞の間を草花が飾ります。


縦縞は濃淡をつけ凝った趣向。
絵付けの違いで印象も異なりますね。


丸みが無く、猪口のようなスッキリとした佇まいです。


全体にやや厚みをつけた造形で、
高台の造りもしっかりとしています。


絵付けも造形も個性豊か。
大胆な縦縞文様が現代にも通じる意匠で好印象な向付です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。
次の更新は6月19日(火)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY
お客様より日本の文様の本をお譲りいただきました。
染織物シリーズですが、
器の文様にも通じるところが多いので愉しみながらお勉強中です。
お心遣いありがとうございます☆

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ