お知らせ


2017年8月29日火曜日

2017・8・29<新入荷>幕末伊万里、明治、大正~昭和戦前の器


こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。






吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。
器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。

本日は輝く美しさがふんだんに盛り込まれた、
幕末伊万里、色絵十弁鉢からご紹介して参ります。

お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。


色絵人物と鳥図十弁鉢
1客 12,000円+tax
(江戸幕末)
径約20,5㎝・高さ約8㎝
※少色擦れ有り


花開かせたような十弁の縁が印象的。
しっかりと厚みを持たせ、金彩が施されます。
凝った形状で、お料理を華やかに演出してくれます。


大きな器面を区分けする窓絵に描かれたのは人物図。
机の上には書物や筆が置かれていますので、賢人でしょうか。
優しく、穏やかな表情です。
やや頭部に色擦れが確認できます。


口縁部に沿って、幕が描かれています。


器面、もう半面には優美な舞姿を見せる鳥が描かれています。


描かれた鳥は雁でしょうか。
芦との組み合わせは古くから描かれており、
今も変わらず胸を打つ風景です。
表情はどこかユーモラスな印象漂っています。


こちらも一部色擦れが見られますので、お値段に反映しております。


幅を持たせた赤ダミに浮かぶ金彩の唐草文が
色彩淡い器面に変化をつけ、丸窓の格子文が効いています。


裏側は一変、染付による藍色の世界。
丸窓にデフォルメした花と唐草文でモダンな表情に仕上げ、
間に蝶を配し、愛らしさを加えています。


口縁部をめぐる七宝繋ぎ文も丁寧な描き込みで、
洗練された印象を与えています。


お色擦れは残念ですが、幕末伊万里らしい豊かな構図で
愉しんでいただける色絵鉢です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。




染付文具と蝙蝠図7,5寸鉢
1客 6,500円+tax
(明治前期)
径約22,5㎝・高さ約9㎝
※完売しました

素地に映える、鮮やかなベロ藍が好印象。
余白の配分も絶妙ですっきりと仕上がっています。



大きな見込みには書物、筆、巻物といった文具が並び、、



傍らには蝙蝠が描かれています。



縁文様は羊歯のような植物。
葉の部分と口縁部にダミが施され、濃淡をつけています。



豪快な絵付けは裏側へと続き、
伸び伸びとした筆致を感じられます。



特徴的なのは口縁部の造形。
凹凸があり、窪んだ部分に色が溜まって濃淡が出来ています。
アクセントとつけたことで、全体的に現代にも通じるような
モダンな佇まいとなっています。



側面からの眺めも素敵です。
深さを持たせた形状で、食卓での出番も多そうです。





青磁染付山水図長角皿
1客 2,800円+tax
(明治前期)
約19,5㎝×24㎝・高さ約2,5㎝
※入荷数4客
※完売しました

涼しさを感じられる青磁と染付の組み合わせ。
くどさの無い、あっさりとした絵付けが相性◎



網干や浮かぶ帆掛け舟など、長閑な風景がひろがります。



堂々たる姿で存在感を主張するのは富士山。
ということは、遠景に描かれたのは三保の松原でしょうか。
想像を促すデザインで楽しみがひろがります。



青磁の彩は、素地が見え隠れしていて透明感を感じられます。
縁文様の波や渦巻文も可愛らしいです。



高台は珍しいベタ底の造り。
裏柄は愛らしい花が二つ、三つと並びます。



口縁部に幅を持たせたリム皿の形で、洋食器を想わせる佇まい。
いつものサイズより一回り大きいです。
メインを盛り付けたり、パン皿にも◎
様々にお使い頂けます。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com




人気のなずな文。小皿と平向付が揃って入荷しました!



染付なずな文小皿
1客 900円+tax
(明治前期)
径約10,5㎝・高さ約2㎝
※完売しました

筆の走りを感じる描き込みで、
見込みから縁へと描かれたなずな文。



枠の中には、なずなの種に見立てた茸と花が描かれ、、



裏側へと続きます。
力みのない繊細な線が優美な雰囲気を漂わせます。



余白の残し方、描き込みで其々印象も異なります。



やや深さのある形状で、日常使いに重宝します。





染付なずな文平向付
1客 800円+tax
(明治前期)
径約9㎝・高さ約4㎝
※完売しました

伸び伸びとした素朴さを感じる絵付けで、温かみがあります。
簡略化はされていますが、図柄は裏まで続く丁寧さも窺えます。



手のひらサイズで使い方は様々。
小付はもちろん、ぐい吞みに代用してみたり。
小皿と組み合わせても◎洒落た雰囲気で魅せます。

小皿、平向付ともに揃えてのお求めも可能です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com




染付人物図蓋茶碗
1客 1,000円+tax
(明治後期~大正)
径約11㎝・高さ約8,5㎝
※完売しました

丼型で丸みを帯びた形状です。
口縁部は端反りとなり、連弁文がめぐります。



可愛らしいのは形状だけではありません。
絵柄にもご注目!
三人の人物が描かれているのですが、その脱力感満載の姿に和みます。



間には大きな樹木や竹林の風景が描かれます。



内側は上がりの良い素地が輝いており、
見込みは柳でしょうか。



手描きならではの味わい深さをお手元でご堪能下さい。
丼型で飯碗、汁椀、煮物碗、、
様々なお料理にお使い頂けます。





染付捻子文向付
1客 2,500円+tax
(大正~昭和戦前)
径約9,5㎝・高さ約7㎝
※無傷入荷数4客
※完売しました

年代は若いですが、造形、絵付け共に
洗練された手仕事が窺える上手物です。



見込みから美しい曲線を描きながら、口縁部へと広がる捻子文。



グラデーションをつけた三色の藍色は、
透明感がある爽やかな色調です。



丁寧な絵付けは裏側へと続きます。



裾すぼまりの器形で薄手の造り。
口当たりも良さそうです。



無傷入荷数は4客。



並べると、より一層引き込まれる美しさを放っています。
お問い合わせはお早めにどうぞ。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com

以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。
次の更新は9月1日(金)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY
可愛らしいお菓子を頂戴いたしました。
お心遣いありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ