お知らせ


2017年7月14日金曜日

2017・7・14<新入荷>幕末伊万里の器7種

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。




吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。


器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。


本日は、涼しげな幕末伊万里の染付の器をご紹介して参ります。
お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。


染付丸文散らし図水盤
1客 38,000円+tax
(江戸幕末)
径約25,5㎝・高さ約5㎝
※完売しました

涼しげな彩り輝く水盤が入荷いたしました。


格子や縞、草花図が丸文に模られ、
ふわりと和やかな雰囲気で漂います。


垂直に立ち上がる縁の内側は、
瓔珞文のような花図がめぐります。


厚みのある口縁部には雷文を描いて彩りを添えます。


側面にもご注目ください!!


側面も丸文尽くしです。
見込みにはなかった青海波文も加えられていて、
より清々しい印象に仕上がっています。


丸文の愛らしさと丁寧な絵付け、
存在感のある形状に心惹かれます。

生け花や盆栽に使用される水盤ですが、
お菓子や果物を盛る等、食卓でお使い頂いても素敵です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


染付山葡萄と山水人物図1尺3寸皿
1客 12,000円+tax
(江戸幕末)
径約39㎝・高さ約5,5㎝


器面全体に賑やかな文様が盛り込まれ、
濃淡豊かな呉須が広がります。


大きな葉と共に、ぷっくりと愛らしく描かれる葡萄図。
みずみずしい濃み埋めが柔らかな印象です。


山葡萄図の隣には、大きな窓絵が配され、
風景を映し出します。



一軒のお家に梅の木のあるお庭、


門の辺りには家主と、訪問者が挨拶を交わしている姿が見えます。


こちらの小さめの窓絵にも文様が詰め込まれており、
宝尽くし文のひとつである丁子や、


傍らには米俵と可愛らしい鼠さんが一匹。


こちらの窓絵、よく見ると大きな袋を模しているのが分かります。


こちらが袋の結び目。


こちらの二本の線は袋の縫い目です。


この青海波文で表した不思議な形は一体何だろうと思っていたのですが、


風景図の窓絵と繋げてみると、打ち出の小槌の形に!

打ち出の小槌と袋の組み合わせといえば、大黒天。
農業、財宝、福徳開運の神様ですね。


口縁部の花図も華やかに描き込まれます。



裏柄もダイナミックな染付が施され、
細部までこだわり抜いた意匠となっております。


高台内には目跡がございます。


繁栄の願いを込め、縁起の良い文様で埋め尽くされた器です。
完成度が高く、飾り皿としても迫力があります。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付見込みと四方菊図9,5寸皿
1客 9,500円+tax
(江戸幕末)
径約29㎝・高さ約4,5㎝
※完売しました

菊花が大胆に配された構図が新鮮です。
藍と白のコントラスト美しく、
周囲を濃み埋めすることで花を白く浮かび上がらせます。


細い線が連なり、重なる花弁一枚一枚を描きます。


どちらも優しい表情で、
幻想的な雰囲気を纏っています。



裏柄は白無地で、高台内に目跡がございます。


緩やかな輪花縁も文様と相性良く、
淑やかな佇まいに仕上がっています。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付秋海棠図尺皿
1客 8,000円+tax
(江戸幕末)
径約29㎝・高さ約4㎝


中央に描かれたのは秋海棠(しゅうかいどう)図。
しっとりとした質感の染付に引き込まれます。


濃淡やぼかしの技法により、
のびのびと育つ秋海棠図が表現されます。


秋海棠は日本の戸外で越冬可能な唯一のベゴニア属の花。
左右非対称な葉を報われない恋心に見立て、
花言葉は「片思い」なのだとか。


裏柄は白無地で、高台内には目跡がございます。



淡い藍色が涼感を誘い、この時季にはぴったりの器です。
普段使いには勿論、おもてなしの際にも重宝します。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付草花とよろけ文角皿
1客 8,500円+tax
(江戸幕末)
約24,5㎝×24,5㎝・高さ約5㎝
※完売しました

繊細な描き込みが隅々まで行き渡り、
 見込みの割り絵には二方に菊花が描かれます。
余白を残し、すっきりと爽やかな印象です。


隣り合う二方はよろけ文で装います。
眺めていると、ゆらめく縞文様が波のようにも見えてきます、、


広がった縁の繊細な描き込みも見逃せません。
中央の窓絵には竹が飾り、
背景を埋めるのは松でしょうか。


四隅にはモダンな印象の花図が配されます。


高台内に銘有り。
裏柄は四方に草花図を描きます。


炒め物や天ぷら、お造りの盛り皿にいかがでしょうか。
華やかな縁がお料理を包み込み、盛り映えのする器です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付雲龍図6寸皿
1客 4,500円+tax
(江戸幕末)
径約18,5㎝・高さ約3㎝
※無傷入荷数1客
※完売しました

龍が堂々と器の中央を横断する大胆な表現です。


にやりと笑っているような、愛嬌溢れるお顔をしています。


しなやかな身体にはとげとげしい背びれが主張し、
龍の勇ましさを表します。


周囲には雲文を散りばめ、傍らには宝珠を描きます。
墨はじきの技法を用い変化がつけられ、目を楽しませてくれます。


口縁部の雲文が文様をまとめ、輪花の形を際立たせます。


無傷は1客の入荷です。

部分少甘手も1客ご用意しております。

部分少甘手 1客 4,000円+tax
縁の裏側、部分的に貫入がございます。
※入荷数1客
※完売しました
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付山水図トゲ縁6寸皿
1客 3,300円+tax
(江戸幕末)
径約17,5㎝・高さ約3㎝


トゲトゲの縁が目を引くこちら、
使い勝手の良い6寸サイズでのご用意です。


見込みは長閑な山水図。
樹木や橋、建物がある和やかな風景です。


さらさらと穏やかな水面や、浮かぶ船、遠景に見える山。
空間の広がりを感じる味わいある絵付けです。


額縁のように風景を囲むトゲトゲした縁には、
リズミカルな文様が描き込まれ、豊かに存在感を発揮します。


高台内に銘有り。裏柄は山水図です。





入荷数は2客となっております。


個性光る形状が、
食卓のコーディネートにアクセントを加えてくれそうです。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。次の更新は7月18日(火)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY
暑い日が続き、参ってしまいますね、、
みなさまも熱中症などにはお気をつけください(><)

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ