お知らせ


2017年4月18日火曜日

2017・4・18<新入荷>古伊万里、幕末伊万里、絵瀬戸小皿等(※5客組有り)

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。



吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。


器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。

↑千鳥型小皿※完売しました

本日は、職人さんの手仕事の美しさが感じられる
古伊万里、幕末伊万里の器を中心にご紹介して参ります。

お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。


染付総微塵唐草文7寸鉢
1客 27,000円+tax
(江戸幕末)
径約21㎝・高さ約8,5㎝
※完売しました

器面に染み渡る呉須の色が美しく輝きます。

微塵唐草文は定番柄として見られる文様ですが、
今回の入荷は、微塵唐草文の中でも人気の高い『総微塵唐草文』。
見込みから縁まで全面に微塵唐草文が手描きされた、大変珍しい文様です。


繊細な掻き込みで表される微塵唐草文は圧巻。
均一な連なりの中にも濃淡の移ろいや線の強弱が感じられ、
職人さんの丹念な仕事に惚れ惚れしてしまいます。


しっかりと厚みを持たせた縁は、輪花の形状。
繊細な文様に存在感を与えます。


高台は少し高めの造りで、裏柄は力強い唐草文で装います。
 高台内に銘有り。


使い勝手の良い7寸鉢。
普段使いにもおもてなしの際にも重宝します。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。



染付萩唐草文なます皿
1客 14,000円+tax
(江戸中期)
径約15㎝・高さ約4㎝
※無傷入荷数3客
※完売しました

今回こちらの共箱に入り、10客揃って出て参りました。
蓋の裏には「宝暦」と年号が書いてあります。
宝暦期(1751年)頃のお品かと思われます。


青み掛かった素地の上、染付がしっとりと馴染みます。

唐草文は古くから器に描かれ、現在でも大変人気のある文様です。
こちらの萩唐草文は、人気の花唐草文の花が描かれていないパターンで、
より大きめの葉が特徴的です。


葉を一枚一枚丁寧に描写し、ふわりと優美に表現します。



見込みは環状松竹梅を描き、
その周りには花菱文が囲みます。


高台内に銘有り。
裏柄は二重線を濃み埋めした花と唐草文。
高台脇には〇×の文様を並べ、大変丁寧な作業が続きます。

※完売しました

※完売しました

※完売しました

無傷の入荷は3客です。

少ムシクイ有り 1客 12,000円+tax
※入荷数6客
※完売しました
その他、僅かにムシクイ(焼成中に灰等の不純物が器面に降り、
そのまま焼きあがった状態)のあるお品もご用意しております。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付草花図小皿
1客 6,500円+tax
(江戸中期・くらわんか)
径約9,5㎝・高さ約2㎝


『くらわんか』とは、江戸中期に伊万里でさかんに焼かれていた、
厚手の素朴な磁器のことであり、
大阪淀川の飯屋が川を渡る客に対して、「くらわんか」と声をあげながら、
この器に入れた酒や餅を売っていたことに由来しています。

ぽってりした厚みと簡素な絵付けが、愛らしい佇まいです。


見込みは五弁花で飾り、周囲は唐草文を描きます。
 軽やかな藍の濃淡が心地良く伝わります。


裏柄もさらりと染付を施して大らかな印象です。
1客に高台ホツ(カケ)がございます。


1客ごとに表情は異なり、味わいがあります。
是非お手元でご堪能ください。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


鉄絵芦図楕円小皿
5客組 29,000円+tax
ばら売り1客 5,800円+tax
(江戸後期・瀬戸焼)
約11㎝×10cm・高さ約1,5㎝
※5客組完売しました
※ばら売り完売しました

絵瀬戸小皿の5客組が入荷しました。


柔らかく素朴な肌合いの上、鉄絵が描かれます。
滑らかな筆致で、芦が風に揺れる情景が趣深く描かれます。


縁には放射状に線を、間には点描を打ち、
すっきりと図柄をまとめます。

少し歪んた楕円形が、あたたかみのある印象を持たせます。


高台はベタ底となっております。


5客組は、入荷の中から状態の良いお品で揃えております。

ばら売り1客 5,800円+tax
※入荷数1客
※完売しました
ノミホツ有り 1客 5,000円+tax
※入荷数1客
※完売しました
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付波に松図長角小皿
5客組 14,000円+tax
(江戸後期)
約7㎝×4,5・高さ約2㎝
※完売しました

手のひらサイズの長角小皿、5客組が入荷しました。

暗めの呉須の色が映え、波と松が描かれます。
右手の水面の向こうに見えるのは、日の出でしょうか。
ぼんやりと滲んだ質感が、かえって和やかな印象に感じられます。


最後の1客は少し絵付けの雰囲気が異なります。
違う職人さんが描いたのでしょうか、
左右の波図が無く、代わりに帆かけ舟が浮かびます。


5客とも状態良く出て参りました。
小さな器面にも細かく描き込んでおり、
職人さんの愛情溢れる手仕事が感じられます。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


線描き龍と宝珠図長皿
1客 5,500円+tax
(江戸後期)
径約21㎝×11,5cm・高さ約4㎝
※完売しました

清々しい染付が輝き、見込みには不思議な幾何学文様を配します。
図柄を細い線のみで表し、さっぱりとした印象の器です。


縁には二方に龍図。
細かく描き込み、いきいきとした姿です。


隣り合う二方には宝珠図。
間には雲が漂い、賑やかに埋め尽くします。


少し深さのある長皿は当店でも人気の高い形です。
お刺身やサラダ、汁気のあるお惣菜にも◎
長角皿は、食卓のコーディネートに変化をつけ潤いを与えます。


裏柄にも宝珠と雲文を描き、隅々までこだわった意匠です。


高台内に銘有り。

入荷したての今なら5客揃いでのお求めも可能です。

ノミホツ①

ノミホツ②
ノミホツ有り 1客5,000円+tax
※入荷数2客
※完売しました
極僅かなカケですので、ご使用には殆ど問題ないと思います。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。次の更新は4月21日(金)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY
春を通り越して夏のような暖かい日が続いています☀

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ