お知らせ


2018年9月28日金曜日

2018・09・28<新入荷>古伊万里、幕末伊万里、明治~大正時代の器7種

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。


吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。


器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。


本日は人気の瓔珞文や動物図等、
それぞれに個性溢れる文様を纏った器をご紹介して参ります。
お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。


色絵桃と赤玉瓔珞文なます皿
1客 7,500円+tax
(江戸中期)
約14㎝×14㎝・高さ約4,5㎝
※完売しました

深みのある朱が素朴な質感の素地に映え、
桃の実が飾る見込みの趣きに見とれます。



鍔のように開いた縁には宝文を配し、
緑の雲文が朱を引き立てます。
割絵を区分けする四方襷文によって垢抜けた印象に。



裏柄に続く赤絵にもご注目下さい!!


可憐な瓔珞文と共に、四方を彩る赤玉文が何とも華やかです。


表裏で趣向を変えた文様を四弁型の形状がより美しく伝え、
心擽られる逸品です。
1客のみの入荷ですので、是非お早めにお問い合わせ下さい。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


染付花唐草文7寸皿
1客 8,500円+tax
(江戸中期)
径約21㎝・高さ約2,5㎝
※甘手
※完売しました

見込みの余白がメリハリを作り、
柔らかな呉須調を引き立てています。


淡い色付きが心地良く、三方にふっくらと開く花。





その間は唐草文が埋め、朗らかな雰囲気です。


口縁部は端反りの形状で、波文様が巡ります。
鉄釉でおめかしし、より洗練された仕上がりに。



高台内に「大明成化年製」とございます。
並ぶ愛らしい花も見逃せませんね。


焼きが甘い為、表裏全体に貫入がございます。


甘手の仕上がりが優しい空気感を生んでいます。
ゆったりと大らかに魅せる花唐草文を、
是非お手元でお愉しみ下さい。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付人物図大向付
1客 9,500円+tax
(江戸中期)
径約12,5㎝・高さ約8,5㎝


珍しい形状の大向付が入荷しました!!
ふくよかな足元から繋がる緩やかにくびれた胴、
口縁部は端反りの形状となり、目を引く意匠です。


形状だけでなく、文様も個性的なこちら。
描かれたのは短剣を携えた人物。


所々文様が抜けているところが有り、
色絵が施されるはずだったお品物と思われます。

動物や骸骨?の身体が無く、シュールな光景です。
色絵が入ったらどんな仕上がりだったのでしょう…


戦いの場面でしょうか。
剣を構える人物と対峙するのは、くちばしを持つ鳥の頭をした生物。
物語を想像したくなる不思議な図柄です。





内側を覗くと、
見込みには踊っているかのような、ひょうきんなポーズの龍。




口縁部には葉を散りばめ、爽やかな装いです。


隅まで花と渦巻文を描き、
碁笥底の造りなっています。



珍品にも関わらず、4客揃って入荷しております。


コーディネートのアクセントになりそうな、存在感溢れる大向付です。



染付洋犬図八角鉢
1客 12,000円+tax
(江戸後期)
径約14,5㎝・高さ約6,5㎝
※①完売しました

八角型の小ぶりな鉢のご紹介です。


見込みに描かれた洋犬の歩く姿はのんびりと、
優しげなお顔に心癒されます。




四方に白く輝く優美な花と、周囲の唐草文。
背景を塗り埋めた手の込んだ表現にこだわりが感じられます。


八角の形状、口縁部の色彩のコントラストが
盛るお料理を引きたててくれそうです。


側面は打って変わって、風景が広がります。
景色を眺める人物と、寄り添う唐子。


濃淡用いて奥行きを表し、水と戯れる鳥が彩ります。


高台内に「五良太夫」と有ります。



こちら同じサイズで2客入荷してまいりました。
手描き故に微妙に味わいが異なります。

※完売しました





広がった口縁部が文様をより華やかに際立たせます。
1~2人分のお惣菜の盛り付けに良い大きさで、
和洋問わず盛り映えしそうな八角鉢です。



染付竹林雀図八角鉢
1客 9,500円+tax
(江戸幕末)
径約20㎝・高さ約9㎝
※高台小ホツ有り
※完売しました

全体を包み込む清々しい藍が印象的に文様を伝え、
斬新なデザインセンスに驚かされる一品です。


竹の幹を幾何学文様のように構成し、
竹の葉とデフォルメした雀を散りばめています。


側面も同じ文様で統一し、存在感溢れます。



口縁部の厚みまで葉を描いたり、
高台脇の見えにくい部分まで絵付けを施したり、
こだわり感じられる手仕事です。


高台に小ホツ有り。



一部、施釉のムラがある部分がございます。


シンメトリーの文様がモダンではありますが、
柔らかな筆致や口縁部に丸みを持たせた造りなど、
あたたかみが感じられます。


これからの時季、煮物の盛り付けに重宝しそうな
しっかりと深さのある八角鉢です。
普段使いにもおもてなしの際にも是非どうぞ。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付鼠大根図向付
1客 4,500円+tax
(江戸幕末)
径約8㎝・高さ約6,5㎝


人気の鼠大根図が入荷致しました!
今回のお品物はコロンとした丸みのある形の向付。


白く浮かび上がる、身体を丸めた一匹の鼠。



鼠の左手には米俵と鍵図が描かれ、


右手には大根図。

大根と鼠を組み合わせた文様は、
五穀豊穣の神である大黒様を象徴する文様といわれています。


大根の大きな葉の先には、宝珠や小槌が漂い、
吉祥文尽くしで晴れやかに。



シンプルな形状に、口縁部は雷文が巡ります。
1客のみの入荷です。



色絵馬図瓢箪型徳利
1客 1,800円+tax
(明治後期~大正・九谷焼)
胴径約7㎝・高さ約15㎝
※完売しました

瓢箪型が特徴的な九谷焼の徳利が入荷しました。


上部には瓢箪の葉と蔓を表現し、
口縁部まで輝く唐草文を描きます。
点描を用いた繊細な絵付けに心惹かれます。


下部のふくらみには染付の馬図。


元気に駆ける姿、のんびり休憩中の横顔、お茶目な後ろ姿、、
三頭それぞれに和やかな様子です。


高台内に銘がございます。


盃にぴったりの小さな器たちも豊富にご用意しております!

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。
次の更新は10月2日(火)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY
ご常連のお客様から頂戴した差し入れで秋を満喫しております。
寒暖差が大きい日々が続きますので、皆さまご自愛下さいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ