お知らせ


2018年7月27日金曜日

2018・07・27<新入荷>古伊万里、幕末伊万里の器6種

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。


吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。





器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。

本日は現代においてもなお色褪せない美しさを発揮する
染付芙蓉手の器からご紹介して参ります。
お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。


染付芙蓉手鳳凰と草花図7寸皿
1客 14,000円+tax
(江戸中期)
径約21,5㎝・高さ約3㎝
※無傷入荷数1客
※完売しました

人気の芙蓉手入荷いたしました。
釉調は青味を含み、呉須も濃く鮮やかに発色しております。


見込みはオランダ東インド会社『VOC』の社章を描き入れた
輸出品にも多く使われた構図です。


舞う鳳凰、周りに椿と柘榴が配します。
絵付けはどこか愛らしさを感じさせ、
濃みは力強く伸びやかに施されています。


区分けされた縁文様には三方ずつ牡丹と石竹文が交互に並びます。


割絵の間も見逃せず、
濃みが施された隙間に可憐な花が描かれます。


裏は白無地、高台内に目跡があります。


洋皿を想わせる薄手の造りで、
鍔縁が印象的な器形。


中央に深さがあるので、盛り付けもしやすいです。


無傷は1客のみの入荷です。
以下、ひっつき有りのお品もございます。

ひっつき有り 1客 13,000円+tax
※入荷数1客
※完売しました
裏側口縁部にひっつきがございます。


伸びやかな絵付けで、奥深さある芙蓉手7寸皿です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


染付二方に鳳凰図6寸皿
1客 9,500円+tax
(江戸中期)
径約18㎝・高さ約3㎝
※無傷入荷数4客


淡い呉須調柔らかく、細かな線描きは上品さを醸し出しています。


縁文様二方に描かれたのは、
尾を靡かせ優美な舞い姿を見せる鳳凰。
表面の鳳凰は右向きです。


間には雲文が描き埋められ、、


宝文が所々に散らされて、目にも愉しく映ります。


輪郭線を用いた繊密な縁文様を引き立てるように、
見込みはすっきりと五弁花が飾ります。


圧巻なのは裏側にも同様の絵付けが施されていること。
丁寧な手仕事に魅了されます。


同様の絵付けではありますが、裏面の鳳凰は左向き。
ちょっとした違いですが、憎い演出です。
高台内に『富貴長春』銘有り。




無傷入荷は4客。呉須調に濃淡があり、受ける印象も異なります。


口縁部は立ち上がりを持たせ、
緩やかな輪花縁が優しい表情を加えます。


職人の想いが感じられる逸品を
是非お手元でご堪能ください。



染付栗図5寸皿
5客組 22,500円+tax
(江戸中期)
径約15㎝・高さ約3㎝
※完売しました

まろやかな素地の白に、発色美しい呉須が映え、
栗の愛らしさを表しております。


まん丸の姿やコロコロと転がる様子に心和む栗図。


枝の生き生きとした質感や葉の葉脈まで、
繊細な描写が行き渡ります。


趣向を凝らした絵付けは裏側へと続きます。
等間隔に栗と枝葉が配します。


5客其々、絵付けは個性豊か。
手描き故の愉しみがひろがります。


口縁部は立ち上がり、やや肉厚の丸みある造形が
温かな雰囲気を放ちます。


愛らしさが溢れ出す栗図5寸皿が状態良く、揃いで入荷!
使い勝手良いサイズも魅力的です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


色絵草花と幾何学文向付
5客組 24,000円+tax
(江戸後期)
径約10,5㎝・高さ約7㎝
※完売しました

鮮やかな色彩と呉須の配分も丁度良く、
古伊万里ならではの可憐な色使いです。


白抜きの窓絵には2種の草花図が描かれます。
間は濃みが施され、金彩の七宝文が浮かびます。


草花の窓絵の上下には、幾何学文を描き埋めた窓絵が配します。
鹿の子、菱花、紗綾文…人気の文様が盛りだくさんです。


そして口縁部は抽象的な花文がめぐります。


見込みに描かれた可憐な花。
5客の内2客は葉が5枚。他の3客は葉が4枚でした。


異なる幾何学文に青玉を散らした洒落たデザインです。


薄手ですが安心感ある程良い厚みのある造りで、
見た目よりも軽く感じます。
大ぶりなサイズで万能にお使いいただけます。


並べると愛らしさ倍増です。
多彩な色使い、賑やかな文様でも品良くまとまっています。
人気の高い、古伊万里の色物。お問い合わせはお早めにどうぞ。



染付銀杏と松葉散らし図なます皿
1客 3,800円+tax
(江戸幕末)
径約15㎝・高さ約5㎝


呉須調淡く、爽やかな印象をもたらします。
見込みに大きく描かれた銀杏図が印象的です。


濃い藍の葉が器面に浮かび、
さらに地文様には松葉が散りばめられて、
モダンな雰囲気に仕上げています。


造形も丁寧で、口縁部の輪花もしっかりと模られています。


愛らしい文様がお料理を華やかに彩ります。
入荷したての今なら揃えてのお求めも可能です。



染付栗に銀杏と松葉散らし図なます皿
1客 3,800円+tax
(江戸幕末)
径約15㎝・高さ約5㎝
※入荷数4客


続いてご紹介するお品も、松葉散らしの洒落たデザイン。


先にご紹介したなます皿と趣向異なり、
こちらは沢山の銀杏や楓葉が器面に舞い落ちます。


コロコロ可愛い栗も一緒に描かれ、心惹かれます。


緩やかな輪花縁には鉄釉が掛かり、
柔らかな印象の器面を引き締まます。


入荷数は4客。
現代に通じる可愛らしさで、デザイン性の高さが窺えるなます皿です。
勿論、通年でお使いいただけますが、
季節を盛る器としてもオススメいたします。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。
次の更新は7月31日(火)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY
お客様より可愛らしいお菓子を頂戴しました。
お心遣い有難うございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ