お知らせ


2018年7月20日金曜日

2018・07・20<新入荷>古伊万里、幕末伊万里の器7種

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。



吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。



器は料理の着物と申します。


情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。





本日は、風情豊かな古印判のお品からご紹介して参ります。
お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。


紙刷古印判花と菊散らし図楕円皿
1客 35,000円+tax
(江戸中期)
約12cm×約16cm・高さ約4,5㎝
※完売しました
珍しい古印判の楕円皿が入荷致しました!


紙刷古印判とは、江戸時代に作られていた型紙摺りの器のこと。
当時、上等な伊万里の染付に対して
型紙摺りによる安価な大量生産の器の需要が急増。

しかしながら型紙の細かい造りには大変手間がかかり、
大量生産の安価な器を実現するには至らなかったようです。

現在でも稀少ながら現存している古印判。
明治以降の銅判転写のお品に比べると、高価で貴重なものになっています。


今回ご紹介するのは中でも上手のあがりのもの。
小皿の多い古印判においては稀少な楕円皿でございます。


白磁を埋め尽くすかのような花文様は、
立ち上がりのある縁まで掠れず、密に摺り込まれています。


四方には一輪二輪と菊が散りばめられ、
ほのかに色づいた菊の存在が均等な花文様の並びに
アクセントを加えています。


型打ち製法で花弁の膨らみを表現した輪花縁は菊花を象ったもの。
縁には鉄釉が施され、計算された装飾に職人のこだわりが感じられます。


深さのある身と高さのある高台が合わさり、
他にない魅力的なフォルムになっています。
座りも非常に良く、安定しております。


どの角度から見ても目を飽きさせない手の込んだ逸品。
温もりが有りながらも楚々とした美しさを放つ姿に、
ほうと見惚れてしまいますね

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。

こちらも珍しい変形型の長皿が入ってくれました。


紙刷古印判若松散らし図長皿
1客 12,000円+tax
(江戸中期)
約9,5cm×約17cm・高さ約4,5㎝
※高台ホツ有り
※完売しました

デフォルメされた若松が幾何学文のように器を彩り、
デザイン性の高さがモダンな雰囲気を感じさせます。


こちらもあがりの良いお品ですが、各所に紙刷ならではの
判の擦れやズレが見受けられます。
手作りだからこそ表れる印ですので、愛着が湧きますね。


ふっくらと厚みのある造りに和みますね。
裏面にも丁寧に文様が描かれています。


高台に欠けがございます。座りにぐらつきがありますが、
布を一枚敷いてあげると安心です。


やや青味がかった白磁のしっとりとした色合いや、
手に馴染むなだらかな曲面が相まって
心を癒してくれるお品です。



紙刷古印判亀甲文菱型小皿
1客 8,500円+tax
(江戸中期)
約7,5cm×約10cm・高さ約2,5㎝
※入荷数1客
※完売しました

可愛らしい菱型小皿の登場です。
亀甲に花を合わせた文様はすっきりと可愛らしく、
呉須の色が涼やかに映えています。


鉄釉の茶縁は所々濃淡があり愛嬌を覚えます。


小ぶりながらもぽってりと厚みがあります。


手のひらサイズの愛らしい器です。



紙刷古印判葉脈図入隅角小皿
1客 7,000円+tax
(江戸中期)
約6,5cm×約9cm・高さ約2㎝
ノミホツ有り・入荷数2客
※在庫数1客

なんとこちらは葉脈を表した図柄になります。
全体に濃みが施された中に白抜きで葉脈が走っており、
新鮮な面白さのある意匠です。

ノミホツのお品は2客ございます。
※完売しました




以下ノミホツ2客の他、状態によりお値下げたお品のご用意があります。

③ 1客 5,500円+tax
※小ホツ有り 入荷数1客

④ 1客 5,500円+tax
※ノミホツ・少甘手有り 入荷数1客
※完売しました
⑤ 1客 3,500円+tax
※少甘手・ニュウ・ノミホツ有り 入荷数1客


現在古印判の器を豊富に取り揃えております。
気になるお品がありましたらお気軽にお申し付けくださいませ。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com

大人気の雪輪の6寸皿です!


染付雪輪と唐草文6寸皿
1客 17,000円+tax
(江戸中期)
径約18・高さ約2.5㎝


総柄で豪華に描かれる雪輪と唐草文。
そこに大胆に見込みの輪線が載せられることで、
絵が散らばらず、ぐっと引き締められています。


雪輪のもこもことした形に合わせて、
ふっくらと柔らかそうに描かれる唐草文。
柔らかい青味で和んだ雰囲気を、
縁の鉄釉が色味のメリハリをつけてくれています。


裏面も手を抜かずしっかりと輪線で良い対比が
構成されています。


雪輪の冷たいモチーフが呉須の藍色と相まって、
涼を演出してくれます。
日本全国猛暑の中が続いておりますが、
目の保養として涼やかさに一役買ってくれそうです。



線描き三方に牡丹図4寸皿
1客 2,800円+tax
(江戸幕末)
径約13・高さ約2,5㎝


緻密な描き込みが人気の線描きです。
見込みには定番の松竹梅図が円環状に描かれます。


大胆な意匠の牡丹が三方に大きく飾られ、
小皿ながらも強い存在感を放つお品になっています。


裏面も丁寧に縁取りして色塗りされています。


薄作りで華奢ないでたちです。


こちらお品によって絵付けによる余白の具合が異なります。
是非、雰囲気の違いをお愉しみください。



線描き草花図4寸皿
1客 2,800円+tax
(江戸幕末)
径約13・高さ約2,5㎝
※入荷数4客


周りを縁取るオリエンタルな絵柄の草花たち。
繊細ながらもしっかりとした筆致が窺えます。


裏面にはさっと線描きが施され、
軽やかな仕上がりが表面と合わせて良い塩梅になっています。


数が揃っての入荷でしたので、
今なら5客揃いでのご購入もいただけます。
副菜をさっと載せる万能皿としていかがでしょうか。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。
次の更新は7月24日(火)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY
西公園では涼し気にスプリンクラーが撒かれていました。
皆さまも水分補給はしっかりと、
体調にはお気を付けくださいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ