お知らせ


2018年7月17日火曜日

2018・07・17<新入荷>古伊万里、幕末伊万里の器6種

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。



吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。



器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。


本日は、存在感溢れる古伊万里7寸鉢からご紹介して参ります。
お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。


染付竹林賢人図7寸鉢
1客 17,000円+tax
(江戸中期)
径約21,5・高さ約8㎝



味わい深い呉須が染み渡り、
見込みには竹林の風景が描かれます。

崖の先端でひっそりと咲く花、
傍らには、それを心穏やかに見守る賢人図。


背景には竹が生い茂り、周囲を和やかに包み込みます。


立ち上がる縁は、八方に竹図を配します。


側面にもしっかりと文様が描き込まれており、
こちらには一人の賢人が佇みます。


竹林が続く中、また二人の賢人の姿が。
さらさらと風にそよぐ葉は、一枚一枚丁寧に描写されます。


高台は低く、蛇の目状です。


部分的に釉薬の掛かりにムラがございます。


竹を等間隔に配した潔い構図が印象的で、存在感がございます。
青々とした竹の清らかさに想いを馳せると、
賢人たちの話し声も聞こえてきそうです。


☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


小ぶりな色絵鉢、入荷しました!!


色絵網手に金魚図五弁型5寸鉢
1客 15,000円+tax
(江戸幕末)
径約14,5・高さ約7㎝
※ノミホツ有り
※商談中

内側には器面いっぱいに網手文が広がり、
その中を金魚たちが泳ぎ回っています。


部分的に朱と金彩を用い、自由気ままな金魚たちを描きます。


重なり合ったり、向かい合ったり、
くるりと身体をひねったりして、まるで踊っているかのようです。


側面にも、流水と水草を添えた金魚図を描きます。
ふっくらとして愛らしい姿に癒されますね。


お写真では見えづらいのですが、一か所に極僅かなカケがございます。


五弁型の形状も特徴的で目を引きます。
涼しげな意匠でこの時季にぴったりの器です。



青磁色絵花と蝙蝠図5寸鉢
1客 7,500円+tax
(江戸幕末)
径約15,5・高さ約8㎝


見込みは草花図。
逞しい幹を中心に、朗らかに育つ葉と花が彩ります。


口縁部は赤絵の雷文輝き、
さらにその周囲には金彩で文様をあしらいます。


口縁部のみ外側に膨らんだ形状で、文様を華やかに伝えます。


内側とは趣向を変え、側面には青磁釉を全体に施し、
その上に3種の花が色とりどりに描かれます。


小さな花を挟んで向かい合った、赤絵の蝙蝠も見逃せません。
口縁部も花と唐草文様で装い、隅々まで華やかに仕上げます。


爽やかな青磁と鮮やかな色彩が調和し、個性感じる意匠です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付花唐草と竹図なます皿
1客 6,500円+tax
(江戸中期)
径約14,5・高さ約4,5㎝
※商談中

落ち着いた暗めの呉須が美しく、
丁寧な絵付けに惚れ惚れしてしまいます。


見込みの丸い窓には山水図。


縁は四方の割絵となり、二方に花唐草文を描きます。

 ほんのりと色付いた優美な花、周囲には柔らかに広がる唐草。
くっきりとした線が続き、生命力感じる花唐草文です。


隣り合う二方には竹図。
濃淡豊かな表現に引き込まれます。


緩やかな輪花型の口縁が文様をまとめます。


高台内に二重角渦福。


側面は唐草文です。


無傷の入荷は2客です。


②は縁に歪みがございますが、座りは安定しております。


万能ななます皿は、普段使いにもおもてなしの際にも重宝します。
淑やかな花唐草文を、是非お手元でお愉しみ下さい。



染付梅と松図なます皿
1客 5,500円+tax
(江戸中期)
径約14・高さ約4,5㎝


しみじみとした趣きのある藍色、軽やかな絵付けに心奪われます。
見込みには染付の五弁花。


縁の四方の割絵には梅図。
ふっくらと咲いた姿がなんとも可愛らしいです。


反対側にはのびのびと描かれた松図。


隣り合う二方にも梅図。
上方は垂れ幕のような文様でふわりと飾られます。


側面は伸びやかな唐草文です。


ぽってりと厚みがあり、素朴な雰囲気の造りです。



入荷数は2客です。
①と②を比べると、垂れ幕の下に咲く梅の表現が異なります。


控えめな色彩の中にも豊かな表情が感じられ、
可憐な佇まいのなます皿です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付よろけ文飯茶碗
1客 2,200円+tax
(江戸幕末)
径約10,5・高さ約8㎝
※商談中

蓋と身に描かれたよろけ文。
渦巻の下にゆらゆらとよろけたような線が連なります。


迷いない筆致が、爽やかな藍の色を心地良く伝えます。


なんと、今回のお品は内側にもよろけ文が続きます!!


勿論、蓋の内側も同様で、丹精込めて造られています。


手描き故に1客毎に雰囲気が異なります。


見込みにフリモノ(焼成中に灰などの不純物が表面に付着したもの)
が有るものもございます。
お問合わせの際にご確認下さいませ。


無傷の入荷数は5客です。
是非お早めにお問い合わせ下さい。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。
次の更新は7月20日(金)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY
厳しい暑さの中、
サルスベリが咲きはじめていて綺麗でした(^^)

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ