お知らせ


2018年7月13日金曜日

2018・07・13<新入荷>古伊万里、幕末伊万里、明治時代の器6種

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。


吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。






器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。

本日は現代においてもなお色褪せない美しさを発揮する
白磁鉄漿碗からご紹介して参ります。
お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。


白磁鉄漿碗
1客 19,000円+tax
(江戸中期)
径約15,5㎝・高さ約7㎝
※完売しました

鉄漿(かね)とは、お歯黒のこと。
お歯黒をする際に口をゆすぐ、うがい碗として使っていた鉄漿碗。
実用品にはもったいなく思ってしまう程、美しい造形です。


僅かに黄色を帯びた、柔らかい乳白の素地。
とろりとした肌が魅力的に映ります。


文様を描かず、透明釉をかけて焼いただけの白磁。
器面に薄っすらと出た黒点が、文様の如く、
器に味わい深い雰囲気をもたらします。


ゆすぎやすいように口は大きく開いていて、高台は小さめ。
薄造りで丸みのない姿が上品です。


白磁ならではの気品を感じさせ、
文様が無くても圧巻の佇まいの鉄漿碗です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


色絵牡丹に菊と梅図なます皿
1客 12,000円+tax
(江戸中期)
径約14,5㎝・高さ約4,5㎝
※無傷入荷数1客
※完売しました


江戸期ならではの優しい色彩がひろがり、
華やかでありながら、親しみやすさを併せ持つなます皿。


見込みには牡丹が愛らしく花を咲かせます。


見込みの牡丹花は縁文様へと続き、
濃いめの呉須調で描かれた茎や葉は生き生きとしています。


隣には菊が描かれます。
所々に配された葉の緑色が効いていますね。


さらには趣向を変え、赤色可愛らしい梅も並びます。
三方異なる花を描き、目にも愉しい縁文様。


梅図は側面三方にも描かれます。
表面と繋がる文様で統一感ある仕上がり。


口縁部は輪線が引かれ、すっきりと見せます。
やや小ぶりで丸みある器形も可愛らしい。

無傷1客の他、傷有りのお品も入荷しております。
ニュウ有り 1客 5,500円+tax
金継ぎの好材料としてオススメです。


職人の豊かな感性が窺えるなます皿です。
愛らしい色彩が食卓を彩ります。



染付芙蓉手鳥と宝文7寸皿
1客 12,000円+tax
(江戸中期)
径約21,5㎝・高さ約3㎝
※無傷入荷数1客


見込みに丸窓を設け、その周囲を花弁状の窓で区分けした構成が
芙蓉の花を想わせることから芙蓉手と呼ばれます。


今回のお品は桃型のような可愛らしい窓絵で区分けされています。


蓑笠と扇、巻物図の異なる宝文が四方に配されます。


間に描かれるのは、抽象的な草花図。


柔らかな素地、深みある呉須調で味わい深い絵付け。
印象的な八弁の見込みには鳥と草花図が描かれます。


伸びやかで、愛らしい絵付けに心擽られます。


裏側は唐草文。
高台内に『太明成化年製』と目跡が有ります。


器面はフラット、緩やかな立ち上がりを持たせています。


素朴でいて力強い美しさを放っています。
芙蓉手は使い勝手の良い構図で、お料理映えしますよ。

無傷の他、傷有りのお品も入荷しております。
ムシクイ有り 1客 10,000円+tax
※入荷数1客
口縁部、極僅かに釉薬剥げがございます。

少甘手有り 1客 10,000円+tax
※入荷数2客

部分的に貫入がございます。

少甘手・ホツ有り 1客 8,000円+tax
※入荷数1客
部分的に貫入が見られ、口縁部にカケがございます。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付微塵唐草に朝顔と山水図6寸鉢
1客 9,500円+tax
(江戸幕末)
径約19,5㎝・高さ約8㎝


艶やかな肌に、澄んだ呉須が美しく映えます。


デザインセンスの高い、大胆な構図。
その潔さと絵付けの妙に目を奪われます。


隅々まで描き埋められた微塵唐草文。
構図は非常に大胆ながら、筆使いは繊細です。


微塵唐草から浮かび上がる窓絵には朝顔図。
濃淡を効かせて表されており、花の柔らかさが伝わってくるよう。
蕾もふっくらしていて、花開く時待っています。


もう一方の窓絵には長閑な山水図が描かれます。
伸びやかな図柄と繊密な描き込みの対比に魅了されます。


側面にも山水図。
濃みと線描きを組み合わせて、丁寧に描かれています。


厚みある輪花縁は端反りとなります。
口縁部に絵付けを施さず、白抜きしたことで、
文様の細かさが際立っています。


日常使いに重宝する6寸サイズ。
心地良く広がる優美さをご堪能ください。



人気の高いお化粧重を続けてご紹介して参ります。


染付波千鳥図三段化粧重
1客 22,000円+tax
(江戸幕末)
径約8㎝・高さ約11,5㎝
※完売しました
上段・中段 径約7,5㎝・高さ約3㎝
下段 径約7,5㎝・高さ約4㎝


こちら三段のお化粧重。
おしろいや紅などのお化粧道具を入れるのに使われていたものです。
猪口と比べるとご覧の通り。
手の中に納まってしまう程の小ぶりで可愛らしいサイズです。


飛沫をあげる波間に舞う、千鳥が描かれます。
六方に配された豪快な筆致の波は、
豊かなデザイン性でモダンに映ります。


千鳥は濃みが施されていて、可愛らしいシルエットで魅せます。
発色美しい呉須調で、藍と白のコントラストが清々しい。


下段のみやや深さを持たせた造り。
一段使いもオススメです。


ご飯のお供、薬味や珍味入れを入れて
食卓に並べたら素敵ですね。



赤絵花と唐草文二段化粧重
1客 7,000円+tax
(明治前期)
径約8,5㎝・高さ約9㎝
※上段にキズ有り

上段 径約8㎝・高さ約3㎝
下段 径約8㎝・高さ約4,5㎝


こちらは二段のお化粧重。
小ぶりなサイズ感に、色味が加わり可愛らしさが増しています。


全体に赤色の濃みが施され、目に鮮やか。
蓋には銘と〇✖文が描かれています。


深みある赤色でくどさが無く、
おおらかな白抜きの花と唐草文に心和みます。
裾には染付による連弁文がめぐり変化をつけています。


上段にニュウ直しが見られる為、お値段反映しております。


お料理だけではなく、アクセサリーなどの小物入れとしても◎
お探しの方が多いお化粧重が揃って入荷しました。
お問い合わせはお早めにどうぞ。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。
次の更新は7月17日(火)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY
明日から3連休という方も多いでしょうか?
店内涼しくしてお待ちしております。
厳しい暑さですが、器で少しでも涼を感じていただけたら嬉しいです☆

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ