お知らせ


2018年7月6日金曜日

2018・07・06<新入荷>幕末伊万里、明治前期の器7種

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。




吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。




器は料理の着物と申します。



情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。


本日は、現代においてもなお色褪せない美しさを発揮する
染付食籠からご紹介して参ります。
お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。


染付鳳凰と葡萄図食籠
1客 17,000円+tax
(江戸幕末)
径約21,5・高さ約11,5㎝


澄んだ白い素地に繊細優美な絵付けが広がり、
清々しい染付の美しさを漂います。


右手に漂う鳳凰図。よく見ると、
ヤツデの葉の団扇を手に携えている様子が分かります。


重なる羽根やしなやかな長い尾。
鳳凰の身体は幾何学文様を織り交ぜながら描かれ、モダンな雰囲気です。


左手には花と唐草文。
ぼかしを効かせ、瑞々しく表情豊かに描きます。


 高台から外側に大きく反った形状で、存在感がございます。


身の側面には山葡萄図を描きます。


身・蓋ともに内側は白無地です。


季節のお惣菜や炊き込みご飯をたっぷり盛り付けたり、
果物の盛り鉢にされても良いですね。
是非お手元でお愉しみください。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


染付山水と捻子文尺皿
1客 13,000円+tax
(江戸幕末)
径約31,5・高さ約5㎝


しっとりとした呉須にしみじみとした趣き感じられ、
見込みには湖の畔に柳と家が並ぶ山水図。

 

中央から周囲に向い、ゆったりと広がる捻子文。
白い枠の中、濃淡を交互に変えた丁寧な絵付けです。


捻子文の中には墨弾きの技法を用い、
不思議なテクスチャーを浮かび上がらせます。

水の飛沫、雲、風、、
様々な自然の表情に重ね合わせることが出来ますね。


柔らかな輪花縁が流動的な文様を引き立てます。
縁は鍔のような形状で、上品な佇まいです。


高台内に目跡、銘がございます。


口縁部一か所に、焼成段階で出来た小さなひび割れがございます。
施釉されていますので、ご使用には問題ございません。


シンプルな文様で、使うごとに愛着が湧きそうな器です。



線描き草花図長角皿
1客 12,000円+tax
(江戸幕末)
約27㎝×22,5・高さ約5㎝
※完売しました

当店でも人気の高い線描きの器が入荷しました。
線のみで文様を表現した淑やかな印象の線描き、
今回は長角皿のご紹介です。


見込みには和やかに寄り添う草花図、
周囲は雷文で縁取ります。


広く取られた縁にも細かい絵付けが続きます。
食器としても盛り映えし、飾り皿としても見栄えのする意匠です。


六方に配された花図は、
花弁一枚一枚が繊細に描写されます。


その間にはくるくると絡み合う唐草文を描きます。


高台内には「成化年製」と有り、
裏柄は四方に花図。


お造りや天ぷらなどの和食にも、
パスタなどの洋食にも合いそうです◎

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


赤絵金彩格子に紅葉図7寸皿
1客 4,800円+tax
(江戸幕末)
径約21・高さ約3㎝


濃い藍色の上、赤絵と金彩の差し色が美しく光ります。


縁全体にぐるりと広がる格子文様。
大胆な構図で文様がいきいきと映し出され、
優雅にしなる枝に色とりどりの葉が重なりあいます。


はらはらと舞う紅葉も粋な演出です。
口縁部は金彩施し、文様を引き締めます。


裏柄も紅葉を散らし、こだわりが感じられます。


使い勝手の良い7寸サイズ。
色絵・染付どちらとも相性が良く、
普段使いにもおもてなしの際にも重宝します。



染付萩と菊図なます皿
1客 3,500円+tax
(江戸後期)
径約15,5・高さ約5,5㎝


見込みの窓には萩が風に揺れる風景図。
秋の夜空には月も浮かびます。


縁には菊花が穏やかに並びます。
花の表現を交互に変えた凝った絵付けです。

花の姿が白く抜けるよう背景を塗り埋め、
さらに墨弾きの技法により紗綾型文様が透けて見えます。


側面にも文様に繋がりを持たせ、洒落ています。


美しい成型に趣向を凝らした絵付け、
当時の職人さんの技術と熱意が詰まった器です。
入荷したての今なら5客揃いでのお求めも可能です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


金彩鶴三羽図蓋茶碗
1客 1800円+tax
(江戸幕末)
径約10・高さ約7,5㎝
※完売しました

変わった形状の蓋茶碗が入荷しました。
腰から高台に繋がる部分がきゅっと縊れた形で、
口縁はやや内側に入り込んでいます。


深い呉須に煌めく金が映え、三方に鶴図が描かれます。
のびのび羽を広げた姿が愛らしく、心癒されますね。


口縁部のみ藍色のぼかしを入れて雲文をあしらい、
鶴図を際立たせます。


無傷の入荷は1客、
小傷有りのお品物も1客ご用意しております。
ムシクイ有り 1客 1,500円+tax
口縁部1箇所にムシクイ(極僅かな釉薬の剥がれ)がございます。
※入荷数1客
※完売しました


色絵魚と松竹梅図飯茶碗
1客 1,500円+tax
(明治前期)
径約11,5・高さ約8,5㎝


煌びやかな色彩纏い、四方に割絵が描かれます。

染付で描かれた魚は鯛でしょうか。
目を見開き、驚いているようなユーモア溢れる表情。


周囲に描かれる烏帽子、釣竿、盃、宝珠。


隣の割絵には豪華な金色の唐草文の上、壽の文字を配します。


こちらは輝く竹と梅の中、染付の若松図が扇とともに描かれ、
おめでたい雰囲気たっぷりです。


口縁部の染付は雷文、
見込みは打ち出の小槌と宝珠で飾ります。


蓋も同様の絵付けを丁寧に施します。
高台内に銘有り。


無傷の入荷は1客。
以下、小傷有りのお品物もございます。
 ムシクイ有り 1客 1,300円+tax
身と蓋に極僅かな釉薬の剥がれがございます。
※入荷数1客

蓋傷、釉剥げ有り 1客 1,300円+tax
蓋にあたり傷、身の朱色が剥がれている箇所がございます。
※入荷数1客

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。
次の更新は7月10日(火)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY
吉祥寺はしとしと雨ですが、豪雨の地域もあり心配です。
皆さま、お気をつけてお過ごしくださいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ