お知らせ


2018年4月20日金曜日

2018・04・20<新入荷>明治前期の器6種

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。



吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。



器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。


本日は、鮮やかな色彩が美しさを発揮する
明治期の器を中心にご紹介してまいります。

お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。


染付六方に花図7,5寸皿
1客 4,500円+tax
(明治前期)
径約22・高さ約3,5㎝
※完売しました


美しい発色で存在感溢れ、
コーディネートの主役となる7寸皿です。


見込みの環状松竹梅図には金彩が、
きらりと華やかさを添えます。


力強い線描きが埋め尽くし、
エキゾチックに文様化された花が表現されます。


裏柄は唐草文、高台内に銘有り。


口縁部の金彩は擦れて殆ど残っていない状態です。
輪花の形状が、描かれた花の美しさを引き立てます。

 ↑見込みに金彩有りのお品物は2客ございます。
※金彩有り完売しました
↑見込みの金彩が殆どないお品物も2客ございます。
お好きな雰囲気をお選び下さいませ。


☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。

今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。

工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


使い勝手の良い大なます皿が2種入荷しました!!


染付四方に牡丹図大なます皿
1客 3,800円+tax
(明治前期)
径約17・高さ約5,5㎝


明治期の鮮やかな藍が染みわたり、
晴れやかな世界が広がります。


素地の白と藍のコントラスト輝き、
見込みに伸びる葉と蕾は瑞々しい印象。


縁の四方には大輪の牡丹が描かれます。
口縁部は四方襷文や卍格子文で飾り、一層華やかに。


豪快な筆致が心地良く、裏柄は花と唐草文です。


入荷数は4客、
和洋問わずお使い頂ける意匠が魅力的です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付四方に牡丹と蝶図大なます皿
1客 3,800円+tax
(明治前期)
径約17,5・高さ約5,5㎝


見込みには環状松竹梅図を描きます。


縁には文様が盛り込まれ、賑やかさ伝わります。
四方に、牡丹が柔らかに花開きます。


一羽の蝶が牡丹に寄り添い、


背景には幾何学文を敷き詰め、表情豊かに仕上げます。


裏柄は唐草文がゆったりと巡ります。


通常サイズ(右)のなます皿と比べると一回り大きく、
たっぷりとお料理を盛れるサイズです。

煮物、サラダ、シチューや具だくさんのスープ等、
幅広い用途にお使い頂けます。


厚みもしっかりとあり丈夫な造りなので、
普段使いにも重宝します。
入荷数は4客です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付団龍と梅図五弁型鉢
1客 2,200円+tax
(明治前期)
径約15・高さ約6㎝


五弁型の縁が目を引き、縁の半分を梅図が彩ります。


無数の蕾が連なる中、ぱっと愛らしく咲いた梅もちらほら。


向かい合う縁に龍を描き、
漫画のような、デフォルメされた姿は愛嬌溢れます。


見込みには銘が印されます。


型打ち成型で表現された縁は、
五枚の花弁を重ねたような僅かな凹凸が付けられています。
口縁部の金彩は部分的に擦れがございます。


側面は五方に丸文が配され、木と人物が描かれます。
表面とは異なる雰囲気を纏っています。

入荷数7客の内、 
1客のみ高台の造りが異なるお品物がございました。


特徴的な五弁型に、こだわった文様の配置。
大胆なデザインに心惹かれます。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


図変わりの色絵小皿が入荷しました!!


色絵番傘人物と蛙図小皿
1客 2,200円+tax
(明治前期)
径約12・高さ約3㎝
※完売しました

見込みは淡い染付で羊歯文。
周囲の色絵を引き立てるように飾ります。


三方に窓絵が設けられ、風景が映し出されます。


こちらは番傘を持った人物図。
上半身は傘で隠れ、足元だけが見えています。


右手には柳と、一匹の蛙。
こちらの文様は、小野道風の物語がモチーフになっています。

天才とうたわれるほどの能書家だった小野道風は、
スランプに陥ったとき、
柳に飛びつこうとして何度も跳ねる蛙の姿を見て、
努力の大切さを学んだのだとか。


風景の間を繋ぐのは、菱型の窓絵に舟図。
きりりとした黒の枠がアクセントとなっています。


裏柄は三方に巻物文。


手描き故に、雰囲気は一つ一つ異なります。


明るい色彩で表現され、穏やかな印象です。
背景にある物語を知ると、
文様がよりいきいきして見えますね。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


色絵雀踊り図縁立ち5寸皿
1客 1,800円+tax
(明治前期)
径約14・高さ約3,5㎝
※完売しました

縁がすっと立ち上がった形状の色絵5寸皿です。


見込みは団龍図が描かれます。


団龍を中心に、六方に描かれたのは雀踊り図。

雀の格好をし、動作を真似て踊る雀踊りは、
和歌山県や宮城県仙台市に伝わる踊りだそうです。


其々に可愛らしい姿で、ユーモア溢れます。


口縁部には巻物文と、松鶴図が交互に並びます。


側面にも色絵で文様が添えられます。


珍しい雀踊り図、無傷の在庫数は4客です。


窯傷があるお品物もございますが、
どちらもご使用には問題有りません。


個性的な雀踊り図に吉祥文が組み合わせられ、心和む器です。
是非お手元でお愉しみください。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。
次の更新は4月24日(火)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY
少しずつ、爽やかな染付が映える季節が近づいていますね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ