お知らせ


2018年4月10日火曜日

2018・04・10<新入荷>幕末伊万里、明治時代の器6種

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。





吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。



器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。


本日は現代においてもなお色褪せない美しさを発揮する
染付春寒鉢からご紹介して参ります。
お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。


染付龍図春寒鉢
1客 4,500円+tax
(江戸幕末)
径約15,5㎝・高さ約6㎝
※入荷数5客
※完売しました

余白を存分に活かし、水の神たる龍を表した躍動的な構図です。


大胆な構図で描かれた龍は勇ましく、
どことなく愛嬌感じる表情に惹かれます。


長い髭を靡かせ、濃淡効いた胴体も豪快です。


内側器面内では収まらない龍の身体は側面へと続き、
龍の測り知れない大きさを表しています。


濃く鮮やかな呉須調で、側面に身体全体が描かれています。
うねる身体、蹄がしっかりと絵付けされ、迫力があります。

↑入荷数2客
今回、絵付けが異なる2種入荷しております。

↑入荷数3客
こちらは龍の横顔が描かれています。
絵付けの線にも強弱があり、より迫力が増しています。


丸みを帯びた器形です。
春寒鉢特有の口縁部の厚みがあり、そこに輪線が引かれています。


ぽってりとした佇まいの春寒鉢。
シンプルな絵付け故、雄大な龍の姿を存分にご堪能いただけます。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


染付山水図春寒鉢
1客 3,300円+tax
(江戸幕末)
径約15㎝・高さ約6㎝
※入荷数5客


こちらも形状可愛らしい春寒鉢。
幅を持たせた口縁部には雷文がめぐり、洒落た趣向。


裾は丸みを帯びた形状で、山水図がおおらかに描かれています。


見込み全体を使って描かれた山水図。
線描きは細やか、ダミを用いて豊かな表情で描かれています。


ぽってりと丸く厚みを持たせた造りに、温かみを感じます。
そもそも春寒とは、立春から後にぶり返す寒さのことを言いますが、
冬期保存しておいた食材を
まだ寒い時期に供する精進料理のことも呼ぶそうです。


煮物やスープといった温かい料理はもちろん、
冷たい麺類やご飯ものも◎
容量たっぷりの春寒鉢。
季節を盛る、多用鉢として重宝します。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


人気の大聖寺焼色絵小皿が入荷です!


色絵三方に花と唐草文小皿
1客 1,800円+tax
(明治前期・大聖寺焼)
径約12,5㎝・高さ約2,5㎝


元禄伊万里の品と見間違うほど、
非常に出来の良い優品が多く人気の大聖寺焼。
その中でも小皿はお探しの方も多く、
入荷後すぐに完売してしまうのも珍しくありません。


今回のお品にも手間暇惜しまず絵付けが施されており、
高い技術が窺えます。


三方配した窓絵には金色の花が描かれ、
背景の赤ダミが器面に良く映えます。


窓絵を繋ぐ唐草も手作業の粋を集めたような細やかさ。
緑色の配色が効いていて、軽やかな印象です。


見込みの牡丹花と、口縁部の四方襷文は染付。
程良い配分の藍色で、飽きの来ない仕上がりとなっています。


赤色の使い方が控えめなので、染付の器とも好相性です。
控えめな華やかさで食卓を彩ります。



色絵生花図小皿
1客 1,800円+tax
(明治前期・大聖寺焼)
径約11,5㎝・高さ約2㎝
※無傷入荷数3客
※完売しました

こちらも大聖寺焼ですが、
先ほどの小皿と打って変わる華やかな装いです。


見込みは染付に金彩施した生花図。
三方に伸びた割絵、可憐な花が周囲を囲みます。


縁文様も華やかで、窓絵には樹木でしょうか。
細やかな絵付けで菱花が器面を埋めています。


異なる可憐な小花が交互に描かれ、目を愉しませます。


小花が描かれた口縁部は鍔縁。
絵付けだけでなく、造形も見惚れてしまう美しさがあります。


丁寧な作行は裏側にも。
三方に草花が描かれ、高台内には梅花が配します。


文様で埋め尽くされた器面。
細やかな手仕事が随所で感じられ、贅沢な仕上がりです。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付春蘭図台皿
1客 3,800円+tax
(明治前期)
径約10,5㎝・高さ約3,5㎝
※無傷入荷数3客


しっかりと高く取られた高台が特徴の台皿。
片手に収まるサイズながら、高さがある分存在感を主張します。


たっぷりと余白を残した構図。
上がりの良い素地に柔らかな呉須調で描かれたのは春蘭図。
ダミを効果的に用いており、風情溢れる佇まいです。


裏側は宝尽くし文。
七宝繋ぎと丁子が交互に描かれています。


口縁部はやや立ち上がりがあります。
すっきりとした絵付けと凛とした形状が相まって、
清々しい雰囲気を放つ台皿です。



線描き四方に花図大なます皿
1客 4,500円+tax
(明治前期)
径約18㎝・高さ約6,5㎝
※入荷数5客


迷いない筆致で描かれた、エキゾチックな佇まい。
白磁を活かしながら、藍を多用した構図に目を引きます。


線描きならではの繊密な描き込みとは言えませんが、
筆の勢いと、中太の線が好相性でモダンな雰囲気です。


見込みには環状松竹梅図。


裏側は伸びやかな唐草文がめぐります。


通常のなます皿より一回り大ぶりな大なます皿での入荷です。
大ぶりにはなりますが、
スタッキングしやすい形状はなます皿同様、重宝します。


和洋問わず、現代の器との組み合わせも◎
野菜の色を美しく魅せてくれるベロ藍。
洒落たデザインと濃い藍色が食卓を鮮やかに彩ります。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。
次の更新は4月13日(金)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY
ご常連のお客様よりお菓子を頂戴しました。
お心遣いありがとうございます☆

1 件のコメント:

  1. お電話ありがとうございます。留守電聞きました。横顔の龍図が気にいりました。明日お電話します。

    返信削除

ブログ アーカイブ