お知らせ


2018年3月27日火曜日

2018・03・27<新入荷>古伊万里、幕末伊万里6種

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。

吉祥寺PukuPukuでは業務拡大につきまして、
新しいスタッフを募集しております。
仕事内容:販売および商品管理
骨董やアンティーク、食器にご興味のある方、
雑貨屋等のお仕事に意欲のある方の応募をお待ちしております。
将来独立開業を目指す方は応援したいと思います。
詳しいことは吉祥寺PukuPukuまでご連絡下さい。


吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。






器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。


本日は現代においてもなお色褪せない美しさを発揮する
獅子牡丹図尺皿からご紹介して参ります。
お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。


染付獅子牡丹図尺皿
1客 14,000円+tax
(江戸中期)
径約30㎝・高さ約5,5㎝
※完売しました

乳白の柔らかな素地に、黒味を含む呉須調が力強く映えます。


器面いっぱい、豪快な絵付けで獅子牡丹図が描かれます。
色の濃淡で躍動感が増し、逞しい表情の獅子。
でも、どことなく可愛らしさのある姿に心和みます。


獅子が見上げる牡丹も生き生きと大輪の花を咲かせています。
ダミは淡い色で施され、フワッと花開かせる様子が伝わってきます。


器面下方の太湖石に植物や、
上方の雲文がアクセントで加えられています。


文様は見込みに引いた線を跨いで絵付けされた大胆な構図。


裏側は輪郭線を用いた唐草文、
高台内に『太明成化年製』の銘と目跡が有ります。


見込みにフリモノが見られます。


口縁部は立ち上がり、深さのある造り。
汁気のあるものも盛りやすく、
しっとりとした素朴な佇まいがどんなお料理も受容します。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


紙刷古印判竹林図長皿
1客 12,000円+tax
(江戸中期)
約11,5㎝×約20,5㎝・高さ約3,5㎝
※入荷数4客
※完売しました

笹の葉が紙刷古印判によって表された長皿です。


古印判の笹の上からダミを施しており、
苺のような果実にも見えて可愛らしい雰囲気です。
曲面にも美しく絵付けされています。


裏側は中央に花のある蛸唐草文様。
高台内に『富貴長春』と有ります。




柔和な雰囲気はそのままに、呉須調で印象は異なります。


口縁部はやや立ち上がり、角は入隅となっています。


素朴ながらも、内側から滲み出る可憐さを持った長皿です。



染付波と桜図6寸皿
1客 9,500円+tax
(江戸中期)
径約17,5㎝・高さ約3㎝
※無傷入荷数4客


やや青み掛かった素地に淡い藍色が柔らかに伝わり、
しっとりとした優美さがあります。


見込みの五弁花はコンニャク印判によって表されています。
滲みがかった独特の風合いに惹かれます。


周囲には濃淡効かせた波文様が描かれます。
墨弾きの技法により、波文様が白線で浮き上がっていて涼やかな印象。
波間には可憐な桜の花が漂います。


四方に配した波の間に矢羽根を飾った凝った趣向です。


裏側は緩やかな唐草文がめぐり、高台内『太明年製』。


落ち着いた色調の呉須が柔和な印象を深め、
口縁部に施された鉄釉が引き締め役となり、効いています。



染付幾何学文八角鉢
1客 9,500円+tax
(江戸後期)
約14,5㎝×約15㎝・高さ約7,5㎝
※完売しました

お探しの方も多い幾何学文様。
モダンな佇まいの八角鉢です。


側面は八角の形状に合わせた割絵となり、
2種の幾何学文が描き埋められています。
斜め格子と四方襷文、
お馴染みの文様もいつもと違った雰囲気を醸し出しています。


側面の文様は内側口縁部へと続き、
凝った趣向で魅せます。


見込みにドーンと配したのは宝文のひとつである巾着図。


すっと立ち上がり、口縁部にかけて広がる器形。
盛り鉢としては小ぶりなサイズ感で、日常使いに重宝します。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


線描き花と市松文8,5寸鉢
1客 17,000円+tax
(江戸幕末)
径約25㎝・高さ約9㎝
※完売しました

藍と白のコントラスト美しくひろがります。
現代にも通じる洒落た雰囲気を放ち、
見込みには円形にデザインされた草花図。


華やかな装いは縁文様へと続きます。
丁寧な筆運びで葉唐草文が描き込まれ、
ダミの濃淡美しい花がふわりと浮かびます。


裏側は一変、市松文が描かれています。


幾何学文と白抜きの花を交互に配して、愛らしい仕上がり。


高台周囲には梅花でしょうか。
隅々まで贅沢な絵付けが施されており、造形も凝っています。


口縁部は厚みを持たせ、やや端反りとなります。
藍の色合いも美しく誠に清々しい雰囲気を持ち、
当時の職人の豊かな感性と技量が窺える8,5寸鉢です。



線描き花図7寸鉢
1客 13,000円+tax
(江戸幕末)
径約20,5㎝・高さ約10㎝


側面には抽象的に描かれた花開き、
びっしりと、リズミカルに描かれた唐草文が間を繋ぎます。


高台は等間隔に窪みが設けられ、裾も輪花の造りで優美な佇まい。
形状に合わせた可憐な絵付けが施され、
高台周囲には連弁文がめぐります。


内側はあっさりとした絵付け。
見込みには側面と同じ大輪の花を咲かせ、
クルクルと可愛らしい唐草文が周りを埋めています。


端反りの口縁部には雷文と瓔珞文が描かれ、、


広がる縁は捻じり縁となっていて、絵付けの優美さを際立たせています。


淡く柔らかな藍色で、線描き独特の雰囲気を堪能していただけます。
控えめな華やかさでお料理を優しくつつみます。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。
次の更新は3月30日(金)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY
店近くの桜も満開です!
この時季は吉祥寺の街も一段と賑わっています☆

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ