お知らせ


2017年12月29日金曜日

2017・12・29<お知らせと新入荷>幕末伊万里3種

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。

とうとう2017年最後の更新となりました。
今年もいよいよ残りわずか、心忙しい年の暮れを迎え、
吉祥寺の街は朝から大変な賑わいを見せております。

本日、まずはお知らせから。
[吉祥寺PukuPuku年末年始の営業日]
 西公園前店・中道通り店共に、
2017年は明日1230(金)18:00まで、
新年は13日(水)から休まず営業いたします。
11:30~19:30
年明けの3日から、新たにお品物をご用意しておりますので、
初買いにぜひ足をお運びくださいませ。
新年最初のブログ更新は、15(金)を予定しております。

[骨董ジャンボリー出店のお知らせ]
2018年1月12日(金)、13日(土)、14日(日) 
10:00~17:00
東京ビックサイト東1ホール
毎年のことながら年明け早々、骨董ジャンボリーに参加いたします。
全国から500の業者さんが集まる骨董のお祭り、骨董ジャンボリー。
和骨董、洋骨董、玩具など一日で見きれないほどの規模で、
三日間かけて見て回られるお客様も多くいらっしゃるほど。
ブースはB14で参加しております。

骨董ジャンボリーでは、初お目見えの品も多数ございますので
ぜひお立ち寄りくださいませ。

※尚、吉祥寺PukuPukuは西公園前店、中道通り店ともに、
骨董ジャンボリー開催中も通常営業いたしております。

本日は、吉祥寺PukuPuku西公園前店の店内の様子からお届けします。



可愛らしい図変わりの印判小皿がお出迎えします!


おもてなしの際に重宝する、大皿や段重もズラリ。


年末年始に向け、おまとめ買いも目立った色絵の器。
なます皿、6~7寸皿、蓋茶碗と種類豊富です。


もちろん、染付の器も店内満載。


藍柿右衛門手や古伊万里の佳品たち。
ケース内にもたくさんご用意しております。

ブログでご紹介しきれなかったお品物も多数あり、
新入荷のお品物も日々続々入荷中しております。

それでは、輝く美しさがふんだんに盛り込まれた、
染付角皿からご紹介して参ります。



染付椿図角皿
1客 13,000円+tax
(江戸幕末)
約27,5㎝×約27,5㎝・高さ約5,5㎝
※ノミホツ有り


落ち着きある呉須が染み渡り、
繊細な描き込みが優美な印象を放っております。
見込みには椿の花が描かれます。


ダミの濃淡豊かに、
丸々とした姿愛らしい、花や葉のしなやかさを丁寧に伝えます。


背景のよろけ線も細かく、ゆらゆらと水面のような清々しさを感じます。
ぼかしの表現が優しい椿との対比も美しいです。


広く取った縁には四方に窓絵が配され、菖蒲でしょうか。


地文様には松菱文。


隅々まで抜かりない手仕事が続き、
四隅には線描きによる花図が描かれます。
その現代的でいてモダンな表情の姿に心躍ります。


裏側は緩やかな唐草文がめぐり、所々に置かれた小花が愛らしい。
高台内に銘が有ります。


極小さなカケがございますので、
お値段に反映しております。


新年にご家族と、お客様のおもてなしの際にも華麗に演出してくれます。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


染付宝珠と福寿文字図5寸皿
1客 2,500円+tax
(江戸幕末)
径約15,5㎝・高さ約2,5㎝
※在庫数3客


おめでたい雰囲気が伝わってくる5寸皿。


見込みは宝文の木葉が描かれ、
周りに松葉が散らされています。


藍色のダミを効かせ、窓絵が連なった縁文様。


2種の窓絵で、四方に配された宝珠。



菱型窓絵に福寿文字、草花図が描かれ、
迷いない筆致に風情を感じます。



裏側にも宝珠が描かれ、愛らしい姿で魅せます。








③木葉を正面に向けると、福寿文字が左右にきます。

在庫数は3客。のびやかな絵付けはそのままに、
個性豊かな描き込みです。



素朴さのある文様に、トゲ縁が程良いアクセントとなっています。



普段使いだけでなく、おめでたい席やおもてなしの際にも◎
藍色一色の控えめな華やかさで彩ります。



染付蛸唐草文向付
1客 3,800円+tax
(江戸幕末)
径約8,5㎝・高さ約7㎝


今日まで、長きに渡り愛されてきた蛸唐草文。


今回のお品は、よく見る向付のサイズより一回り大きめ。
盛り付けるお料理の幅もひろがります。
今なら揃いでのお求めも可能です。



器面に纏った蛸唐草文。
力強く均整のとれた美しい描き込みです。



幕末期らしい、澄んだ呉須が上がりの良い素地に良く映えます。
描き込みは異なりますが、
其々伸びやかな筆致で、優しく逞しい表情を生み出しています。



見込みは環状松竹梅図。内側口縁部に四方襷文が描かれます。
造形も丁寧で、輪花の口縁部が華やかさを添えます。



高台周囲は連弁文がめぐり、
高台内に『成化年製』と有ります。



迫力と絵付けの妙に目を奪われてしまう蛸唐草文。
他の器とも合わせやすい定番柄は、いくつあっても重宝します。



定番のサイズ(左)も多数ご用意しております。
染付蛸唐草文向付
1客 3,000円+tax
(江戸幕末)
径約8㎝・高さ約6㎝
絵付けも様々、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com

以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。次の更新は1月5日(金)となります。お楽しみに♪
佳き器との出会いがありますよう、吉祥寺PukuPukuスタッフ一同、
2018年も努めてまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。
それでは皆さま、どうぞ良いお年を!

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ