お知らせ


2017年6月20日火曜日

2017・6・20<新入荷>明治前期、明治後期~大正時代の色絵の器(※通り物、九谷焼有り)


こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。





↑染付兎図四弁5寸皿、全て傷有り

吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。
器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。

本日は輝く美しさがふんだんに盛り込まれた、
明治時代の色絵通り物からご紹介して参ります。

お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。


色絵三方に桜図通り物
(明治前期)
●7寸皿 1客 3,500円+tax
※7寸皿完売しました
●なます皿 1客 2,500円+tax
※なます皿完売しました
●小皿 1客 1,500円+tax
※小皿完売
●向付 1客 1,800円+tax
※向付完売しました
●小向付 1客 1,300円+tax
※小向付完売しました
●飯茶碗 1客 1,300円+tax


①7寸皿
1客 3,500円+tax
径約21,5㎝・高さ約3,5㎝
※完売しました

余白を残した、柔らかな色使いが心地良くひろがります。
見込みには環状松竹梅が描かれます。


縁文様には、古くから日本人に馴染み深い花である
桜が三方に配されます。


朱と金色の蕾をたくさんつけ、品良く花を咲かせます。
傍らには扇子とおめでたい装い。


間に置かれた牡丹型窓絵には愛らしい花図が顔を覗かせます。
鮮やかな赤と呉須が良く映え、
器面にメリハリを与えています。


口縁部は輪花となり、緩やかな曲線が可憐さを際立たせます。


裏側は染付による宝珠と花が三方ずつに描かれ、
高台内に『富貴長春』の銘が有ります。


呉須調に其々異なる濃淡があります。


華やかでありながら、すっきりとした印象で軽やか。
和洋問わず、お料理映えしそうです。



②なます皿
1客 2,500円+tax
径約15㎝・高さ約5㎝
※完売しました

鍋のお取り皿、お惣菜からお洒落なデザートまで様々に
お使い頂ける、万能なます皿。
同じ図柄でも縁に立ち上がりがあるので、
平皿とは異なる雰囲気に仕上がっています。


7寸皿と組み合わせて、テーブルコーディネートの主役に◎



③小皿
1客 1,500円+tax
径約12㎝・高さ約2,5㎝
※完売しました

絵付けはそのまま、余白が少なくなり、
凝縮された美を放ちます。
お探しの方も多い小皿は、入荷して間もないですが既に大人気です!



④向付
1客 1,800円+tax
径約8,5㎝・高さ約7㎝
※完売しました

絵付けは豪快さを増し、
内側口縁部は四方襷文、高台周囲を塀文がめぐります。


数のご用意が出来たので、
人気の向付と小皿を組み合わせてのお求めも可能です。



⑤小向付
1客 1,300円+tax
径約5,5㎝・高さ約4,5㎝
※完売しました

向付と同様の絵付けが施され、手の中に収まってしまう小さな小向付。
その小さな器面に描かれた細やかな絵付けに脱帽です。


向付と揃えたり、ディップ用のソース入れとして
7寸皿に添えても可愛らしいです。



⑥飯茶碗
1客 1,300円+tax
径約12㎝・高さ約9,5㎝


内側口縁部は四方襷文、見込みには環状松竹梅が描かれます。
蓋の高台内に銘が有ります。
手に馴染む丸みのある形状です。


普段使いはもちろん、
心華やぐ図柄はおもてなしの際にも重宝します。
もちろん、個々でのお求めも可能ですので
お気軽にお問い合わせください。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


色絵栗図小皿
1客 1,300円+tax
(明治前期)
径約13㎝・高さ約3㎝
※完売しました

見込みにドーンと描かれた福文字がインパクトあります。



縁文様に描かれたのは栗の木。
イガからはみ出した立派な栗が3つ並びます。



イガの中からひとつ、またひとつと転がって、、
ひとつずつ表情を変えて、コロコロ転がる栗の姿に心和みます。



今回、異なる絵付けで何通りか入荷しました。
まずはこちらの3客。



藍の色も濃く、栗の姿も堂々と描かれています。
裏柄は三方に葉図となります。



こちらの3客は呉須調淡く、柔らかな雰囲気に仕上がっております。
全て絵付けが異なりますので、其々ご紹介します。



しなやかに枝が伸び、木の下にも栗が転がっています。
縁文様、空いた隙間に栗が一粒。裏の葉図は二方に配されます。



呉須調は淡いですがしっかりとした描き込みです。
縁文様半面は栗が3つ等間隔で並び、葉図は三方に配されます。



①と似た絵付けの仕上がりで、生き生きとした葉が印象的です。



同じ図柄で、ここまで受ける印象が異なるのは古い物ならでは。
其々の魅力をご堪能ください。





色絵唐草に鳥と市松図飯茶碗
1客 1,800円+tax
(明治前期)
径約11㎝・高さ約8㎝
※完売しました

赤絵と呉須のコントラストが美しい飯茶碗。
今なら揃えてのお求めも可能です。



口縁部は赤絵による、繊細優美な描き込み。
金彩で描かれた唐草文、愛嬌ある鳥が戯れており、
周りを赤色で埋めております。



高台周囲は染付の市松図。
可愛らしい草花、四方襷文、青海波文が交互に描かれ
目にも愉しい仕上がりです。



蓋ももちろん丁寧な描き込みが施され、
高台内に『富貴長春』の銘が有ります。



内側見込みには、染付で環状に表された菊花。
澄んだ呉須調で、上りの良い素地にふわりと花を咲かせております。



薄造りで品があり、造形にも丁寧な手仕事が窺えます。



大胆奇抜な構成で、赤絵と染付が見事に融合した上手物です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com




赤絵牡丹と梅図向付
1客 800円+tax
(明治後期~大正)
径約8,5㎝・高さ約7㎝
※完売しました

透明感のある、真っ白な素地に映える赤絵で牡丹花が中心に描かれます。



優雅さを極める牡丹花の長脇には、
梅が咲き誇り、手慣れた筆致で枝を伸ばします。



加えて金彩も施され、気品を高めています。



内側は染付によって絵付けが施され、
十文字にデフォルメされた草花図が見込みを飾ります。



高台内に銘有り。



口縁部は端反りとなり、金彩が施されます。
薄造りで口当たりも良いので、お湯呑としてお使い頂いても◎



渋めな赤色が控えめな華やかさを醸し出し、
何とも雰囲気のある向付です。
今なら揃いでのお求めも可能です。





最後に、九谷焼の色絵小皿を続けてご紹介します。



色絵牡丹と雀図小皿
1客 900円+tax
(明治後期~大正・九谷焼)
径約13,5㎝・高さ約3㎝
※完売しました

1枚絵のように、完成された美しさを放つ構図。
九谷焼らしい多彩な色使いで、牡丹花もどこか誇らしげに見えます。



そんな牡丹に引き寄せられるように舞う雀。



あっさりとした器面に変化を付ける、
割絵の唐草文が効いています。



裏側は素朴な花と唐草文、
高台内に銘が有ります。



口縁部はやや立ち上がりを持たせ、重宝する形状です。
この絵付けの細やかさで、日常使いしやすいお手頃価格も魅力的☆
こちらも、枚数揃えてお求めいただけます。





色絵牡丹と鳥図豆皿
1客 900円+tax
(明治後期~大正・九谷焼)
径約9㎝・高さ約2,5㎝
※完売しました

手の中に収まってしまうサイズ感が愛らしい、豆皿。
口縁部はやや立ち上がりがあり、六弁に模られています。



全体的に淡い色調で、色彩豊かに描かれた花鳥図。
絵付けは技を極めた細やかさですが、
穏やかな時が感じられる、優しい世界観です。



口縁部、濃い目の色使いが引き締め役となり妙を得ています。



九谷焼らしい、豊かな色使いをご堪能ください!
人気の豆皿。お問い合わせはお早めにどうぞ。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com

以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。
次の更新は6月23日(金)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY

ご常連のお客様より、お菓子をいただきました☆
いつもお心遣いありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ