お知らせ


2017年5月30日火曜日

2017・5・30<新入荷>古伊万里、幕末伊万里、大聖寺焼8寸皿等6種

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。




吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。


器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。


本日は、輝く色彩が美しさを発揮する

大聖寺焼色絵8寸皿からご紹介して参ります。




お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。







色絵鳳凰と四方に花図8寸皿

1客 7,500円+tax


(明治前期・大聖寺焼)


径約24㎝・高さ約3㎝
※完売しました


元禄期の「型物」といわれる最高級の古伊万里を写した大聖寺焼。
大聖寺(現 石川県加賀市)で焼かれ、
手間暇を惜しまず、高い技術で生産されています。
その技術と製造量においては本家を凌ぐほど。

朱と緑のコントラストが印象的で、
豪華な色彩が目に飛び込んできます。


見込みの藍の輪線の内には、
くるりと丸くなった鳳凰の姿が緻密に表現されます。


隅々まで文様で埋め尽くし、縁には花鳥図が広がります。


鳥たちがのんびりと戯れ、和やかな風景を伝えます。
金彩を散りばめた繊細で丁寧な絵付けが続きます。


二方ずつに鮮やかな文様が飾り、一層華やかさを盛り立てます。


裏柄は二重線を濃み埋めした唐草文様。
釉薬は艶やかな仕上がりで、光に当たるときらきらと輝きます。


フラットな形状の8寸皿にはお造りを盛ったり、
オードブルを盛り合わせたりしても素敵です。

抜かりない美しい手仕事は存在感を発揮し、
飾り皿としてもおすすめです。



☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345

OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30


E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


アンティークのものはいいものを安く手に入れる


方法のひとつではないでしょうか。

今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


色絵鳳凰と牡丹図8寸深皿




1客 2,2000円+tax


(江戸幕末)


径約24,5㎝・高さ約6㎝
※更新準備中に完売しました


細部まで描き込まれ、晴れやかな色彩が豪華な印象です。


見込みには、色とりどりの異国情緒溢れる鳳凰図。


縁には四方に牡丹図を浮かべます。
シンメトリーのデザインはどこか神秘的です。


その間には格子と花文で変化をつけます。


裏柄にも色絵を施し、花図で装います。
高台脇は連弁文、高台内に銘がございます。



やや深さがあり、使い勝手の良い形状です。
色彩と文様がふんだんに盛り込まれ、
目を愉しませてくれる器です。


☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com



染付鶴と竹と梅図十角鉢
1客 22,000円+tax
(江戸後期)
約23㎝×22cm・高さ約7,5㎝
※完売しました

珍しい十角の形状が目を引くこちらのお鉢。


見込みには一羽の鶴が軽やかに羽ばたき、
鶴を囲むように梅花と亀甲文が巡ります。


縁の二方には、ぷっくりと愛らしく咲く梅花と、
淑やかな竹が描かれ、おめでたい文様尽くし。


隣り合う割り絵には幾何学文が密に描き込まれ、
正確な絵付けが清々しい印象を放ちます。


十角形の口縁部には鉄釉が施され、
図柄をきりりとまとめます。


裏柄にふわりと描かれたのは雲でしょうか。
高台内に目跡がございます。


普段使いにもおもてなしの際にも重宝するサイズです。
サラダや麺類、果物の盛り鉢など
お見立て次第で多用途にお使い頂けます。


☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付亀甲と鶴図十二角鉢
1客 22,000円+tax

(江戸後期)


径約21㎝・高さ約12㎝
※ムシクイ有り
※完売しました

先にご紹介の十角鉢と雰囲気が似ていますが、
こちらは十二角で深めの形状です。


見込みは鶴図。


縁は背景を濃み埋めし、
白く浮き上がらせた梅花と亀甲が描かれます。
発色美しく、お料理映えのする意匠となっております。


深さがたっぷりと有り、側面にも大胆に文様を描きます。
内側よりやや淡くみずみずしい藍色が用いられます。


側面に描かれるのも鶴、亀甲、梅の組み合わせ。
足元には波も加えられ賑やかです。


口縁部の一か所にムシクイ(極僅かな釉薬の剥がれ)がございます。
その分お値段に反映しておりますが、
ご使用には殆ど問題有りません。


☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


江戸幕末期のなます皿、向付を続けてご紹介いたします。


染付雲に鳥図なます皿
1客 3,800円+tax
(江戸幕末)


径約14,5㎝・高さ約5㎝
※完売しました

落ち着いた呉須の色が全体に染み渡ります。


白く浮かび上がったのは六羽の鳥たち。
のびのびと羽根を広げ、愛らしい表情に心癒されます。


濃淡豊かな表現で、漂う雲が器を彩ります。


緩やかな輪花縁も柔らかさを生み、
しっとりした色がしみじみと伝わります。







入荷数は4客。
内2客は表面にフリモノがございます。
詳しい状態につきましてはお問い合わせください。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付鶴図向付
1客 2,800円+tax
(江戸幕末)
径約7,5㎝・高さ約6㎝
※在庫数1客

ころんとした丸い形が可愛らしい向付のご紹介です。


濃み埋めを用い、鶴を白く輝かせます。


それぞれに優雅な様子で飛び回る鶴が連なり、
迷いのない筆致が躍動感ある表現です。

高台脇は櫛文様で仕上げます。


口縁部は雷文、高台内に銘有り。



手描き故に、濃淡や柄の大きさ等が異なります。

無傷の入荷は5客、
入荷したての今なら揃いでのお求めも可能です。
是非お早めにお問い合わせください。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。次の更新は6月2日(金)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY
暑い日が続きますね。
これからの季節にピッタリの涼しげな器が
続々入荷しています!!

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ