お知らせ


2017年5月2日火曜日

2017・5・2<新入荷>古伊万里の蕎麦猪口と覗き、なます皿、江戸幕末~明治前期の色絵段重等

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。




吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!

そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。


器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。


本日は、其々に個性を放つ古伊万里の蕎麦猪口からご紹介して参ります。

お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。




染付蛸唐草蕎麦猪口


1客 22,000円+tax


(江戸中期)


径約8,5㎝・高さ約7㎝
※無傷入荷数4客


力強く逞しい印象の蛸唐草文様。
一筆一筆、丁寧に描き込まれております。

通常、高台脇は櫛文様になっているものが多いのですが、

今回のお品は、隅々まで蛸唐草文で埋め尽くした珍しい意匠です。


輪花縁も丁寧に造られており、
口縁部は四方襷文、見込みは環状松竹梅図で装います。


高台は、蛇の目高台となっております。

無傷の入荷は4客です。

高台脇、釉薬の掛かり方にムラがございます。

高台脇に釉薬ムラがございます。

↓小傷のお品もご用意しております。
 ノミホツ有り 1客 18,000円+tax
※入荷数1客
僅かなカケなので、気にされない方にとってはお買い得です。


集めて楽しく、使って便利な器として大人気の蕎麦猪口。
晩酌の宵、小鉢として美酒のお供に。
コーヒー、紅茶のお供に。
お見立て次第で一器多用、日常生活に大活躍します。

古伊万里の佳作を是非お手元でご堪能ください。



染付蛸唐草文大覗き
1客 12,000円+tax
(江戸中期)
径約5㎝・高さ約6㎝
※完売しました

暗めの呉須が染みわたり、しっとりと趣深い佇まい。
大ぶりな覗きの入荷です。

全体的に線がぼんやりとしていますが、
柔らかく幻想的な印象に仕上がっております。
アンティークものならではの味わいとしてお愉しみください。


内側は白無地ですっきりとしています。


高台にノミホツ(極僅かなカケ)がございますが、
製作段階で出来たものなので上から釉薬が掛けられています。


酒器にピッタリのサイズ感です。
1客のみの入荷の為、是非お早めにお問い合わせください。



染付瓔珞文蕎麦猪口
1客 14,000円+tax
(江戸後期)
径約7,5㎝・高さ約6,5㎝
※無傷入荷数1客
※完売しました

白と藍のコントラストが目を引く、瓔珞文。


瓔珞文は装身具を文様化したもので、
中国から伝わり、吉祥文様として扱われている文様です。

抽象的な文様が連なり、モダンな雰囲気漂います。


口縁部にも瓔珞文を巡らせ、見込みは五弁花で飾ります。

 窯傷有り 1客 12,000円+tax
※完売しました
口縁部に窯傷のホツ(カケ)がございますので、
お値段に反映しております。



染付鼓と芦図蕎麦猪口
1客 7,500円+tax
(江戸後期)
径約8,5㎝・高さ約7㎝
※甘手
※完売しました

落ち着いた呉須が馴染み、文様が表されます。
側面は三方の割り絵に、芦が描かれた丸文が浮かびます。


隣のこちらは鼓でしょうか。
背景の流水文には、格子と濃み埋めを用い変化を付けます。


口縁部は四方襷文、見込みは五弁花です。


蛇の目高台となっております。


お写真では分かりづらいのですが、全体が甘手の状態です。
釉薬に細かい貫入がございます。


入荷数は2客です。


染付山葡萄図蕎麦猪口
1客 6,500円+tax
(江戸後期)
径約8㎝・高さ約6㎝


ぷっくりと実る山葡萄を、リズミカルにいきいきと表現します。


傍らには蝶もひらりと姿を見せ、賑やかな雰囲気です。


口縁部は四方襷文、見込みは葉図。
高台は蛇の目高台です。


今回、数が揃って出て参りました!!
無傷の入荷は8客、手描き故に表情さまざまです。


内1客が手違いのお品(右)となります。
絵付けの雰囲気が異なっており、サイズも若干大きめです。


本日ご紹介したお品物以外にも、種類豊富にご用意しております。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


染付雪輪と竹図なます皿
1客 7,000円+tax
(江戸中期)
径約14,5㎝・高さ約4㎝
※甘手
※在庫数1客

見込みを白く残し周囲の文様を際立たせた、
大胆な図柄が印象的です。


こちら、甘手の状態で、全体に貫入が見られます。


縁には雪輪が散りばめられます。
濃淡豊かに描き分け、凝った趣向です。


背景には竹文様を丹念に描き、優しい雰囲気を纏います。
滑らかな筆致が心地良く伝わります。


高台内に銘有り。


裏柄は二重線を濃み埋めした唐草文様。

入荷数は2客です。


※完売しました

深さがあり、使い勝手の良いなます皿。
藍一色ながら、あたたかみのある絵付けです。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


色絵波と宝珠図丸三段重
1客 15,000円+tax
(江戸幕末)
径約18㎝・高さ約21㎝
※蓋裏・最下段に小ホツ有り


軽やかな色彩が新鮮な色絵三段重です。

四方には赤絵金彩の宝珠図。
ふくよかな形が愛らしく輝きます。


こちらは淡い緑が爽やかな、丸文の波図。


蓋にも同様に図柄を配します。
中心には取っ手が付いており、花図が添えられます。

※蓋裏にホツ有り

※最下段の数ヵ所に小ホツ有り


最下段に蓋を付けて、一段の蓋物としてもお使い頂けます。
場面によって使い分けることが可能です。



色絵龍と鳳凰図丸三段重
1客 9,500円+tax
(明治前期)
径約18㎝・高さ約20㎝
※完売しました

金彩煌めき、上品な色絵が広がります。
側面の二方には、青海波と龍図。


こちらは鳳凰図。左右に桐も描かれます。
左右対称の美しい文様が続き、こだわりが感じられる意匠です。


最下段は上二段に比べて3cm程深く、
高台脇には花と唐草文を描いてより一層華やかに。


蓋の中心は淡い染付で、
鶴と宝珠、熨斗が向かい合い、円を作ります。
おめでたいもの尽くしのモチーフですね。


蓋の縁にも染付の文様が施され、隅々まで抜かりない仕事が続きます。



段重、種類豊富に取り揃えております。
おもてなしの際の器として、常備菜入れやお菓子入れとして、
お見立て次第でご活用頂けますよ。

※蓋裏、各段に小ホツ有り


気になるお品物がございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。次の更新は5月5日(金)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY
ご常連のお客様よりブルーベリージャムを頂きました。
いつもお心遣い有難うございます(^^)

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ