お知らせ


2017年5月12日金曜日

2017・05・12<新入荷>古伊万里、幕末伊万里、明治期の器6種(※くらわんか有り)


こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。





吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。
器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。

本日は輝く美しさがふんだんに盛り込まれた、
幕末期の茶壷からご紹介して参ります。

お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。


染付幾何学文市松柄茶壷
1客 38,000円+tax
(江戸幕末)
口径約6㎝・胴径約11,5㎝・高さ約16,5㎝


抹茶になる前の葉茶(碾茶)を入れていた壺。
古くは抹茶を入れる茶入れを『小壺』と呼んだことに対して、
『大壺』とも称されました。


素地は乳白で愛らしく、
ぽってりと掛かった釉薬が艶やかに輝きを放ちます。


上品な色合いの藍色で描かれた市松文。
蓋の中心には菊花が可憐に花を咲かせます。


市松文の中は鹿の子、十文字の幾何学文が埋めています。


間を活かしたデザインは現代においても尚モダンで、
素地と濃みのバランスも素晴らしいです。
下方には柄を配していないので、すっきりとした佇まいとなっています。


直線的な蓋部分、丸みを帯び裾に向かって窄む胴部分。
しなやかで美しいラインの器形でいつまでも愛でていたくなる茶壷です。
是非、お手元でご堪能ください。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


染付牡丹と唐草文角小皿
1客 6,800円+tax
(江戸中期)
約9㎝×約9㎝・高さ約2,5㎝
※無傷入荷数3客
※完売しました

珍しい、正方形の角小皿が入荷しました!

※完売しました
図柄を左側に寄せ、余白を活かした洒落た構図で描かれたのは
愛らしい牡丹唐草文。


深みのある呉須調がやや黄味掛かった素地との相性良く、
素朴な温かみを感じます。
帯状の濃淡付けた濃みが、器全体の引き締め役となっています。


裏側はハートのような可愛らしい唐草文が四方に配され、
高台内に『太明年製』の銘が有ります。

※完売しました

※完売しました
無傷入荷数は3客。呉須調や絵付けの雰囲気が異なり、
其々の魅力を放ちます。


入隅の形状ですっきりと仕上げており、
口縁部には立ち上がりを持たせています。

以下無傷の他、小傷有りのお品もございます。
④高台ホツ有り 1客 6,000円+tax

⑤窯傷有り 1客 6,000円+tax


傷有りのお品も日常使いには問題なくお使い頂けますので、
揃えてのお求めもおすすめです。
並べると可憐さが引き立ちますね。
人気の角小皿、お問い合わせはお早めにどうぞ。



染付銀杏図小皿
1客 5,800円+tax
(江戸中期・くらわんか手)
径約10㎝・高さ約2㎝
※在庫数1客

簡素であっても捨てがたい趣を持ち、
素朴で親しみが湧く小皿です。


黒味を含んだ呉須調で描かれるのは銀杏図。
くすんだ地肌によく合っていて、伸びやかな筆致が心地良いです。


連弁のような葉柄が縁を飾り、独特の味わいを醸し出しています。


呉須調の濃淡、絵付けの豪快さは其々。
様々な表情で愉しませてくれます。


ぽってりとした厚みのある成形で、
その重みもまた愛おしく感じますね。


お探しの方も多い、くらわんか小皿。
枚数揃えてご用意出来ましたので、お好みのものをお申し付けください。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付夫婦岩図尺皿
1客 8,500円+tax
(江戸幕末・志田窯製)
径29㎝・高さ約5㎝
※完売しました

一枚絵のように美しく描かれた二見ヶ浦の夫婦岩図。


濃淡をつけて立体感を出した姿は迫力があり、
風にそよぐ大注連縄がその光景を想わせます。


圧巻なのは波文様の細やかな描き込み。


伸びやかでいて、正確な絵付け。
淡い藍の濃みが効いていて味わい深い仕上がりになっています。


また間に余白を設けたり、左側に寄せた絵付けの構図で、
海の雄大さを巧みに表していて想像力を掻き立てられます。


その向こうから覗く神々しい朝日は力強く、
清々しさを感じさせます。
因みに5~7月の間は夫婦岩の間から日の出が、
秋~冬の間は満月を見ることが出来るそうですよ!


裏側は伸びやかな唐草文がめぐり、
高台内には目跡が見られます。


立ち上がりがあり、口縁部は緩やかな曲線を描く輪花縁。


墨弾きや濃みの配分が絶妙で、
味わい深い奥行きが感じられるので飾り皿としても◎
空間に潤いをもたらします。



染付龍と塔図食籠
1客 5,500円+tax
(江戸幕末)
径約12,5㎝・高さ約9,5㎝
※小ホツ数ヵ所有り
※完売しました

光景12,5㎝と程良いサイズ感で、
常備菜入れやお菓子鉢として日常使いしやすい食籠です。


丸みのある形状、ちょこんと乗せた取っ手も愛らしく感じます。


上がりの良い素地に、柔らかな藍色が映え、
立ち昇る巧みな形状の雲と城が描かれています。


間の丸窓には愛嬌たっぷりの雨龍の姿。


薄造りの造形からも丁寧な手仕事が感じられますが、
蓋・身ともに数ヵ所ずつ小さなカケが見られる為、
お値段に反映させております。




幕末伊万里の佳品。金継ぎの好材料としてもおススメです!

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


色絵花図瓔珞文5寸鉢
1客 4,500円+tax
(明治前期)
径約15,5㎝・高さ約8㎝
※完売しました

染付を主とし、加えた赤や金彩が可憐な印象を与える5寸鉢。


縁を煌びやかに飾る瓔珞文は花と葉で構成されます。
デザイン化された文様は目にも愉しく、
お料理映えすること間違いなしです。


よく見ると花の色も異なり、二種類交互に並んでいます。
その中には七宝文様を描いた洒落たなデザインとなっています。


見込みには、縁文様と呼応した可憐な五弁花。


裏側にも同じ図柄で、丁寧な絵付けが施され、、


高台周囲には連弁文、高台内に銘が有ります。


口縁部は稜花縁となり、上品さを演出しています。


余白を多く残した絵付けはくどさを感じさせず、
これからの季節にも爽やかにお使い頂ける色絵鉢です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。
次の更新は5月16日(火)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY
今週末14日は母の日。
毎日使ってもらえるカップ&ソーサーセットは
ギフトとしてもおススメです☆

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ