お知らせ


2017年3月21日火曜日

2017・03・21<新入荷>古伊万里、幕末伊万里の器を5種


こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。






吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。
器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。

本日は輝く美しさがふんだんに盛り込まれた、
古伊万里の染付鉢からご紹介して参ります。

お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。


染付四方に窓絵色絵素地8寸鉢
1客 24,000円+tax
(江戸中期)
径約24㎝・高さ約9,5㎝


こちらは色絵付けを施す前の色絵素地の鉢となります。
側面に置かれた四方の窓絵。
本来はこの上から色鮮やかな絵付けが器面を飾るはずでした、、、
色絵素地のまま残った、レアな逸品ですね。


色絵素地のままですが、その造りは見事なもので
圧倒的な存在感を放っています。
まずは型打ち成形で八弁に模られた口縁部。


緩やかな曲線を描き、華やかな雰囲気を醸し出しています。
内側には白抜きされた花と唐草文、松菱文が交互に並びます。


見込みは環状松竹梅。その周りを菱花文が囲みます。
松竹梅も其々、丁寧にはっきりと描かれております。


上手物によく見る〇×文が高台をめぐり、周囲には連弁文。


こちらも古伊万里の上手物に見られる、
『奇玉宝鼎之珍』銘が高台内に描きこまれています。


乳白色の艶やかな素地に、深みのある藍色が上品に映えます。


やや三角形のおにぎり型に歪み、可愛らしい形となっています。
当時の温もりを感じる色絵素地の8寸鉢。
上手物の丁寧な手仕事を是非お手元でご堪能下さい。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


染付菊図長皿
1客 13,000円+tax
(江戸中期)
約11,5㎝×約21㎝・高さ約4㎝
※無傷入荷数3客
※完売しました

使い勝手良し、盛り映えすることで人気の長皿が入荷しました!


器面は大胆不敵に描かれた菊が飾ります。


余白を多く残した絵付けで、
伸び伸びとした筆使いが菊の可憐さを引き立てます。


裏側にかけて、花と唐草文がふんわりと優しく織り成されております。


高台内には『富貴長春』の銘有り。


しっかりと厚みを持たせた造りで、程良い深さもあります。
サラダや汁気のあるお惣菜にも◎
食卓に変化をもたらす長皿は重宝しますよ!


今回、無傷の入荷数は3客。

※完売しました

※完売しました

※完売しました
呉須の濃淡で受ける印象も異なります。
以下、傷有りのお品もご用意しております。

④ノミホツ有り 1客 10,000円+tax

⑤あたり傷有り 1客 9,000円+tax
※あたり傷有り完売しました


傷も極小さなものですので、
お気になさらない方には5客揃えてのお求めもおススメですよ。



染付花鳥図芙蓉手八角鉢
1客 12,000円+tax
(江戸後期)
径約19,5㎝・高さ約10,5㎝
※完売しました

八角の形状で、やや深さを持たせた芙蓉手鉢。


見込みは穏やかな雰囲気の鳥図。


その穏やかさは器面全体にひろがります。
区分けした周囲、花弁状の窓絵に描かれた草花図。
隣り合う草花が手を繋いでいるようで、とっても可愛らしく、
優しい藍の色は、お料理を一層引き立ててくれそうです。


内側だけでなく、
外側に至るまでしっかりと器面を覆い尽くす文様も見所です。
鳥、蝶、草花と目にも愉しい文様が春の息吹を感じさせます。


人気の芙蓉手。
長きにわたり愛されたデザインは現代にも通じる洒落た雰囲気。
どんなお料理も受容します。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付捻子文に山水と微塵唐草文7,5寸鉢
1客 14,000円+tax
(江戸幕末)
径約23㎝・高さ約9㎝
※完売しました

器面に広がる捻子文が存在感を醸し出し、、


三方には、緻密に描かれた微塵唐草文。


他三方の捻子文には、
みずみずしさが伝わる染付で波文が描かれます。
縁文様に目を向けると描かれていたのは山水図。
しかしただの山水図ではありません!


捻子文の中にさらに窓絵を配した凝った趣向。
窓絵の周りには蝶たちが飛び交います。
描かれた山水、蝶は三方異なる絵付けで手の込んだ作行です。


丸と唐草文が愉しく口縁部を飾ります。


裏側は桜か椿でしょうか。。
咲き誇る花、実が可憐に彩ります。


表面に続き、こちらでも蝶が軽やかに舞います。


どっしりと厚みを持たせ、貫禄のある佇まいです。
職人の想いが感じられる丁寧な絵付けをご堪能下さい。



染付鉄線図尺皿
1客 12,000円+tax
(江戸幕末・志田窯)
径約29,5㎝・高さ約5㎝


青みを含む素地に映える、柔らかな呉須濃みの発色も志田窯の魅力ですね。


描かれた鉄線図は伸びやかで、優雅な雰囲気。
特徴的な蔓も舞うように器面に伸びています。


高台内には目跡が見られます。
また志田窯のお品に見られる、『エンゴベー』も確認できます。
エンゴベーとは陶肌をより美しく見せるため、
表面のみに掛けられた白釉のことをいいます。




口縁部は波型の形状を示し、やや端反りを持たせています。
ユニークな作風で人気の志田窯。お問い合わせはお早めにどうぞ!


☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。次の更新は3月24日(金)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
OPEN  EVERYDAY
本日は生憎のお天気でしたが、春はすぐそこ!
お店のいちごもたくさん花を咲かせ、実をつけています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ