お知らせ


2016年12月16日金曜日

2016・12・16<ボロ市出店のお知らせと新入荷>古伊万里5種(※藍柿右衛門、コンニャク印判有り)


こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。

まずはお知らせからいたします。
[世田谷ボロ市出店のお知らせ]
2016年12月15日(木)、16日(金)
9:00~20:00
昨日より開催の世田谷ボロ市に出店しております。
年末年始のボロ市は独特の雰囲気で、丸一日いても飽きません。
区割り番号は276番
代官屋敷通りの大型ドラックストアーの前となります。
店主が皆様のお越しをお待ちしております。
是非遊びに来てくださいね!

※尚、吉祥寺PukuPukuは西公園前店、中道通り店ともに、
世田谷ボロ市開催中も、通常営業いたしております。



吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。





本日は、江戸時代中期の古伊万里を5ご紹介して参ります。

キズ物での入荷のお品もございますが、


滅多にお目にかかれない、古伊万里の佳品揃いとなっております。

お電話によるお問い合わせ、
地方発送、買取も随時承っております。


染付蛸唐草と松図7,5寸皿
1客 10万円+tax
(江戸中期・藍柿右衛門
径約22・高さ約3,5㎝
※無傷入荷数2客
※無傷完売しました

こちらも藍柿右衛門手の逸品。
上がりの良い素地に、藍色の装飾で品良く器面を飾ります。
こちらは元禄期(1688~1704年)頃のお品と思われます。


口縁部は藍柿右衛門の特徴でもある、稜花縁と鉄釉の組み合わせです。


縁文様には蛸唐草文がめぐります。
二重輪郭線を用いて、間を濃み埋めした丁寧な描き込みです。


見込みは何も描かず白抜きに。
食器として合理的な絵付けをするようになった柿右衛門ならでは。


見込みの周りには可愛らしい松が散らされています。
ぼかし濃みや藍色に濃淡がつけられ、計算された美を放っています。


型打ち成形により、一手間かけて生み出された美しい器形には
さすがの一言。口縁部は立ち上がりがあります。
裏側の唐草文には鳥の姿も見えます。


今回、無傷は2客の入荷です。

無傷の他に、以下傷有りのお品もご用意しております。
①小ニュウ有り 1客 75,000円+tax
※在庫有ります
口縁部より1㎝程のヒビが見られます。

 ②ニュウ有り 1客 50,000円+tax
※完売しました
口縁部より1㎝程のヒビが3ケ所に見られます。


☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


染付花唐草文7寸皿
1客 75,000円+tax
(江戸中期・藍柿右衛門
径約21・高さ約2,5㎝
※無傷入荷数1客
※無傷完売しました

藍柿右衛門手の大変美しい花唐草文の7寸皿です。
こちらは元禄期(1688~1704年)初期頃のお品かと思われます。


焼成技術も進歩し、より歪みも傷もない完璧な素地が作られるようになり、
その余白を生かした構図も多く見られます。
こちらのお品も花唐草を器面一部に配置した立柄の構図で、
洒落た雰囲気を放っています。


花唐草文の精緻な絵付けは見事です。
淡い呉須調で繊細さを表し、品の良い華やかさを醸し出しています。


裏側には二方に木が描かれています。
しなやかに伸びたり、折れ曲がった幹を濃いめの藍色で表すことで、
逞しさ、力強さを感じます。


高台内には『大明成化年製』と有ります。

無傷の他に、以下傷有りのお品もご用意しております。
①右 小ニュウ有り 1客 50,000円+tax

②左 小ニュウ有り 1客 50,000円+tax
其々、1㎝程のヒビが見られます。

③ニュウ有り 1客 45,000円+tax
3㎝程のヒビが見られます。

その他、④部分少甘手・ニュウ有り 1客 45,000円+tax
⑤部分少甘手・ノミホツ有り 1客 40,000円+tax
⑥甘手・大ニュウ(直し)有り 1客 8,000円+tax
※⑥のみ3客有ります。

詳細ご希望の方はお問合せ下さい。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


コンニャク印判松図富士型皿
1客 25,000円+tax
(江戸中期
約10,5㎝×17,5・高さ約4㎝
※部分少甘手・ノミホツ有り


店内でも一際目を引く、富士型の変型皿です。
古印判手の変型皿でここまで大きめなサイズはとても珍しいです。


コンニャク印判と染付を組み合わせた絵付けが施されています。

江戸中期に流行し、そして後期には作られなくなったというコンニャク印判は
大変稀少で高価なものとなっております。
押印したり、組み合わせて仕上げるその表情は素朴で愛らしく、
優しい雰囲気をしています。


ぼやけてしまうものもあるコンニャク印判ですが、
今回の松図は形、色共にしっかりと表されております。


裏側は松葉図が描かれています。
高台も富士型に成形され、丁寧な手仕事を感じることが出来ます。


富士と松というお馴染みの組み合わせですが、
存在感溢れる佇まいです。



部分的に貫入、口縁部に極小さいホツが見られる為、
お値段に反映させております。

以下、傷有りの詳細です。
①少甘手有り 1客 25,000円+tax
器面に貫入が見られます。
こちらのみコンニャク印判松図の配置が異なります。


②ノミホツ・小ホツ・高台ホツ有り 1客 20,000円+tax


③甘手・小ホツ・高台ホツ有り 1客 15,000円+tax





染付花図分銅型皿
1客 12,000円+tax
(江戸中期
約10,5㎝×15,5・高さ約2,5㎝
※無傷入荷数1客
※無傷完売しました

型打ち成形によって造られた分銅型で洒落た雰囲気を放ちます。


器面には窪みを設けたり、左右の縁は輪花にしたりと、
細部まで抜かりない手仕事が見られます。


やや青味がかった素地に、のびのびと描かれる花図。


縁文様には墨弾きの技法が用いられ、
可愛らしい花が顔を出します。


丁寧な造形に、深みのある藍色で施された何とも言えぬこの緩い絵付けの
組み合わせがこの器の魅力にもなっています。

無傷の他に、以下傷有りのお品もご用意しております。
①小ニュウ有り 1客 9,000円+tax
※完売しました
②トリアシ・小ニュウ有り 1客 8,000円+tax

③甘手有り 1客 7,000円+tax
※完売しました
④銀直し・小ニュウ有り 1客 7,000円+tax
※完売しました
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


色絵桜と格子図大蓋茶碗
1客 6,800円+tax
(江戸後期
径約13・高さ約8,5㎝
※完売しました

江戸期らしい淡い色使いで愛らしく、
多彩な組み合わせでも品良くまとまっています。



口縁部、高台付近の四方ずつに配された桜。
赤、金色の配色愛らしく、それでいて堂々と誇らしげな姿をしています。



桜を繋げるように配された格子文。
こちらも赤、青、黄、紫と多彩な色使いで目にも愉しい仕上がりです。



凝った趣向は内側まで見られます。
見込みは流水に浮かぶ桜図。縁文様も流水でしょうか。
渦巻き文が繋がります。



現代にも通じるモダンさを備えており、
当時のデザインセンスや色彩感覚の高さに見惚れてしまいます。



通常の蓋茶碗よりも一回り大ぶりで、
お見立て次第で様々にお使い頂けます。
入荷数は4客。古伊万里の佳品をお手元でご堪能下さい。


☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。次の更新は12月20日(火)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com 
OPEN  EVERYDAY
当店もクリスマスの装いになっています☆

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ