お知らせ


2015年7月31日金曜日

2015・07・31<新入荷>古伊万里、幕末伊万里、明治時代の器(※5客組有り、色絵向付&小皿セット有り)

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。





吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、
即活躍するものばかりです。




器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。

本日は、味わい深い美しさがふんだんに盛り込まれた、
古伊万里、幕末伊万里、明治時代の器をご紹介して参ります。

お電話によるお問い合わせ、
地方発送、買取も随時承っております。



陽刻染付鳥と文字図角皿
5客組 38,000円+tax
(江戸後期
約16,5㎝×約16,5㎝・高さ約3㎝



古伊万里では珍しい正方形の皿が入荷しました!
中国の意匠を基にしながら、
藍の濃淡を存分に活かした構成になっております。


見込みは沢瀉(オモダカ)と鷺(サギ)でしょうか。
陽刻が施され、立体感のある造りとなっております。

沢瀉と鷺というモチーフの組み合わせは、めでたいもののようです。
素朴な味わいに詩情を感じます。


四方に配された窓絵には、「東海」「西如」、


「南山」「寿北」とあります。

「西如」「東海」「寿北」「南山」は、
中国で長寿を寿ぐ吉祥のことばである『福如東海、寿比南山』
(福は東海の長く流れる水のように続き、寿は南山の老松のように老いない)
を誤った解釈と表記で書き加えてしまったものと考えられています。





見込みや窓絵のダミ埋めの仕方で、
鳥や文字の浮き出る様は其々異なります。


地文様は、卍繋ぎ文。やや厚みを持たせた口縁部には、
墨弾きの技法による繋ぎ文が施され凝った趣向です。


裏柄は四方の窓絵に花文、控えめで可憐な表情です。


背景をダミで埋め、墨弾きや陽刻など
色々な技法を駆使した職人技が光ります。



フラットな形状で盛り付けやすく、食卓に変化をもたらします。
大変珍しい、正方形の角皿です!

お問い合わせはお早めにどうぞ。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。



染付山水図縁立ち小皿
5客組 8,000円+tax
(江戸後期
径約9,5㎝・高さ約3㎝
※1客ニュウ有り
※完売しました

口径9,5㎝という小ぶりなサイズながら、
立ち上がりのある口縁部が存在感を放っています。


器の主となる口縁部。
白無地、裏側の立ち上がりには輪線が引かれ、変化をつけています。


見込みは山水図。楼閣の見える島、遠くには山々、
景観はゆったりバランスよく配置され、
藍の濃淡がシンプルな構図を際立たせております。



描き手によって、筆使いがこんなにも異なり、
其々の魅力を味わうことが出来ます。



内側口縁部は、幾何学文が幅広く描かれております。


深さがありますので、汁気のあるお料理にも使える優れものです。
普段の食卓や大切なお客様のおもてなしにも是非どうぞ。


残念ながらこちらは、内1客の口縁部にニュウが見られる為、
お値段に反映させております。




瑠璃釉輪花縁向付
1客 3,800円+tax
(江戸幕末
径約11㎝・高さ約6㎝
※無傷在庫数3客
※完売しました

瑠璃釉による落ち着いた色調で店内でも目を引くこちらの向付。


高価であった呉須をふんだんに使った瑠璃釉の贅沢な器です。
瑠璃釉とは本焼用の透明釉の中に呉須を入れて作る瑠璃色の釉薬のこと。
江戸後期以降、このように紺色の色調のものが多くなります。



こっくりとした色合いの瑠璃釉。
輪花縁のフォルムも可愛いです。並べると愛らしさが更に引き立ちます。


瑠璃釉独特の光を反射します。
深みのある藍色がまるで夜空のようです。


1客、内側にフリモノが見られます。


盛り付けるものが美しく映える色釉です。
菓子鉢としても◎

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


サイズ違いの双魚図皿が入荷しました。



染付双魚図7,5寸皿
5客組 22,500円+tax
(明治前期
径約22,5㎝・高さ約3,5㎝
※完売しました

高台内に『大清嘉慶年製』と有ります。
清の末期に造られたものかもしれません。



良質な土、呉須を使っており滑らかな肌質です。
また薄造りで、洗練された雰囲気を醸し出しています。



器面を埋める海藻文。見込みには、、



ドドンっと双魚図が存在感たっぷりで描かれています。
色の付け方、鱗の描き方など細かい手作業が感じられます。
それに反して、魚の愛嬌ある表情にも釘づけになってしまいますね。


丁寧な絵付けは裏側へと続きます。


裏側にもお魚の存在感が光ります。


さらに蟹や、、


龍が描かれ、盛り沢山で目にも愉しい仕上がりになっています。


丹精込めた職人の流れるような筆運びにより、
その絵付けは力強く、とても優雅です。


やや立ち上がりのある形状は、パスタ皿にもピッタリです。


こちら、5客組の他にバラ売りでのご用意もございます。
バラ売り1客 4,500円+tax
※入荷数2客
※完売しました


染付双魚図小皿
5客組 9,000円+tax
(明治前期
径約12㎝・高さ約3㎝
※完売しました

先にご紹介しました7,5寸皿と同柄の小皿。


見込みの双魚図。柔らかな呉須調で優しく描かれています。


緩い絵付けのお魚は、とぼけた表情でユーモア溢れる仕上がりに。




こちらも裏側まで丁寧に絵付けされています。


盛り皿、銘々皿、フルーツ皿にと便利な小皿。
魚に海藻と涼しげな図柄は、蒸し暑い今の季節に涼を感じさせてくれます。

こちら、5客組の他にバラ売りでのご用意もございます。
バラ売り1客 1,800円+tax
※入荷数5客
※完売しました


染付双魚図なます皿
1客 2,200円+tax
(明治前期
径約15㎝・高さ約4,5㎝
※ノミホツ有り・在庫数1客
※完売しました

今回、入荷数が少なかったのですが同柄なます皿も入荷しました。
こちら在庫残り1客の口縁部に極小さなカケが有る為、
お値段に反映させております。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付杜若図小皿
5客組 7,500円+tax
(明治前期
径約12㎝・高さ約2,5㎝
※完売しました

つるんとした仕上がりの良い素地。
濃淡美しい呉須調が上品な雰囲気です。


やや左側に図柄を配したりと、計算された職人の粋な想いが感じられ、
絵画的な構図で描かれています。











水辺を好む杜若。直立した葉に、逞しい生命力が表れています。



シンプルで清潔感があり、余計な装飾のない潔さを感じて頂けます。



明治期の華やかな色絵。2種、続けてご紹介します。


色絵菊と牡丹図向付&小皿セット
5客組 16,500円+tax
(明治前期
向付 径約8㎝・高さ約7㎝
小皿 径約11㎝・高さ約3㎝
※完売しました

向付と小皿で、カップ&ソーサーの組み合わせは、当店で大変人気です。




赤を主色に、細やかに文様が行き届いています。
牡丹も気品に満ち、華やかです。変型の窓絵には、愛らしい菊図。


見込みは、壽文字でしょうか。
口縁部には四方襷文、三方に花文もあしらわれています。



小皿にも同じ絵付けが施されています。




色絵が華やかで愛らしく、
また染付の藍色の主張と上品に調和しております。


裏側は、染付による南天図。


コーヒー碗とその受け皿としても、
向付と小皿として、其々にお料理を盛り付けても活躍してくれます。
おもてなしの際にも重宝します。

こちら、5客組の他にバラ売りでのご用意もございます。
バラ売り1セット 3,300円+tax
※バラ売り完売しました


色絵鳥と牡丹図小向付
1客 1,300円+tax
(明治前期
径約5,5㎝・高さ約4,5㎝
※完売しました

手の中にすっぽり収まるサイズが可愛らしい小向付。




その小さな面に、大輪の花咲かせる牡丹、竹林には雀でしょうか。
七宝文まで散りばめられ、凝った趣向です。


見込みは環状松竹梅。
赤、藍色が交互に配され口縁部を飾ります。


小向付は中国茶の碗としても人気です。
薬味や珍味入れとしてもどうぞ。
同時代の豆皿と組み合わせても◎




明治時代の小向付、種類豊富にご用意しております。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com

以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。次の更新は8月4日(火)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com 
OPEN  EVERYDAY
早いもので7月も最終日ですね。
蒸し暑い日が続いておりますので、皆様お身体ご自愛ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ