お知らせ


2015年3月6日金曜日

2015・03・06<新入荷>幕末伊万里、明治時代の器を6種

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。




吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が日々続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、
即活躍するものばかりです。

↑春にピッタリな梅や桜図の印判小皿も多種ご用意しております。

器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。


本日は、輝く美しさがふんだんに盛り込まれた、
江戸幕末、明治前期のお品物を6種ご紹介して参ります。

お電話によるお問い合わせ、
地方発送、買取も随時承っております。


染付千鳥と春蘭図長皿
1客 9,500円+tax
(江戸幕末
約11,5×19,5㎝・高さ約4㎝
※入荷数1客
※完売しました

人気の千鳥図、入荷しました!




器面いっぱいに配された、波をデザイン化したような窓絵。
青海波が描かれ、先端は浜辺のように見えます。



中央には春蘭が描かれております。
野趣、素朴さを好まれて古くから愛されてきた春蘭。
波と春蘭で大自然を想わせる組み合わせです。


その周りを囲む千鳥達。ぷっくりぷくぷくとデフォルメされ愛嬌たっぷり。
飛び回るというより、風に身を委ねている様なこの脱力感。。
この緩さがまた魅力となっていますね。


おめかしされた子や、、


顔が埋もれてしまった子など個性もあります。
飛び出た足が可愛らしくてたまらないですね。


深さもあるので、サラダや汁気のあるお惣菜も盛り付け易く、
食卓のコーディネイトに変化をもたらす長皿は重宝します。


裏柄は唐草文となっております。


形状、図柄共に人気の一品。入荷数は1客です。
お求めはお早めにどうぞ!

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。






染付微塵唐草文小皿
5客組 12,000円+tax
(江戸幕末
径約10,5㎝・高さ約2,5㎝
※内1客にノミホツ有り
※完売しました

続いても当店で人気の文様、微塵唐草文の小皿をご紹介します。
見込みには、環状松竹梅が描かれております。


繊細な雰囲気の描き込みが多い文様ですが、
こちらはどこか温かみのある素朴な仕上がりです。


並べると上品な華やかさがありますね。


残念ながら、うち1客に極小さなカケが有る為、
お値段に反映させております。


その他、微塵唐草文、多種ご用意しております。


染付微塵唐草文小皿
1客 2,500円+tax
(江戸幕末
径約11㎝・高さ約3㎝

先にご紹介の小皿より、細かい描き込みとなっております。


右 染付微塵唐草文向付(輪花縁)
 1客 2,500円+tax
(江戸幕末
径約7,5㎝・高さ約5,5㎝
※完売しました
左 染付微塵唐草文向付(六弁型)
 1客 2,500円+tax
(江戸幕末
径約7㎝・高さ約5㎝
※完売しました

大変可愛らしい小ぶりなサイズの向付は、お薬味を入れたり、
ぐい飲みにしたり、ドレッシングなど調味料入れにしたりと
使い方いろいろ工夫次第で食卓を素敵に彩ってくれます!



色絵窓絵と牡丹と唐草文鉢
1客 22,000円+tax
(江戸幕末
径約25㎝・高さ約9,5㎝


多種多様な図柄の構成に、多彩な色使いで目を奪われる逸品です。
目に心地良く広がる美しさは、当時のデザインセンスの高さを感じさせます。


鳥と柘榴、山水図、、


蝶達は、一羽ずつ色味が異なる凝った趣向。


窓絵に描き込まれた菱文も愛らしく、目を愉しませてくれます。


窓絵の背には、牡丹と唐草文が描き込まれ、華やかさをプラスします。


品のある華やかさは、裏側へと続きます。
丸文に描かれ、可愛らしいデザインが五方に配されています。


デザイン、色使いと見事な職人技が光る、幕末伊万里の佳品です。
春らしい装いでこれからの季節にもピッタリです。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


色絵紅葉と蕪図輪花深鉢
1客 18,000円+tax
(明治前期
径約19㎝・高さ約10㎝
※完売しました

赤、青、白色のコントラストが美しい深鉢です。
薄造りの口縁部は、輪花となっており優美さがあります。


器の深さを活かした豪快な縁文様は、割絵となっております。


中国磁器の影響を感じる屋敷内に植えられた紅葉。




もう一面には、窓絵に蕪。
当時は、蕪の花も描かれることが多かったようです。
窓絵の背には、亀甲文と菊が描き込まれ、
程良く入った緑色が良いアクセントになっています。


見込みは、染付で環状松竹梅。


裏面にも、表面と同じ文様が描かれております。


隅々まで手の込んだ描き込みが施され、一際存在感がある深鉢です



色絵牡丹と鳥図大鉢
1客 18,000円+tax
(明治前期
径約27㎝・高さ約9㎝


引き続き、印象は異なりますが手の込んだ鉢をご紹介します。
器の上方、下方で趣向の違う面白味のある造りです。


上方に色絵を使用し、太陽の光感じる清々しさがあります。


立ち上がり部分に水鳥も描かれております。


下方は染付をメインに繊細な雰囲気となっております。
色の濃淡が影を持たせ、器に奥行が感じられます。


裏側は、山水図が周囲を巡ります。


千鳥の姿も!!見逃せません!

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com




本日最後は、色絵洋皿をご紹介いたします。


色絵花鳥図7,5寸洋皿
5客組 12,500円+tax
(明治前期
径約22㎝・高さ約2㎝


薄造りで、フラットな形状です。縁はリム状になっており、
パン皿、ワンプレート皿にと重宝しそうです。


籠いっぱいに花が積まれた花籠図。
器右手に寄せた配置が粋ですね。


籠からはみ出した大輪の牡丹に、鳥もうっとり見惚れています。


色味や描き方は其々です。


普段使いだけでなく、おもてなしの際にも活躍してくれそうです。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com

以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。次の更新は3月10日(火)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com 
OPEN  EVERYDAY


発売中の『Hanako』に紹介していただきました。
今週末は、吉祥寺散策などいかがですか。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ