お知らせ


2019年7月16日火曜日

2019・07・16<新入荷>藍柿右衛門、古伊万里、幕末伊万里の器6種

こんにちは。良心価格で品揃え豊富な和骨董のお店、
吉祥寺PukuPuku西公園前店でございます。
いつも当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。

先日のブログでもお伝えしましたが、
吉祥寺PukuPuku中道通り店のInstagramが開設されております!
アカウント名 @pukupuku.nakamichi

姉妹店の中道通り店の様子を日々更新しております。
こちらのブログと合わせてお楽しみ下さいませ!


吉祥寺PukuPukuでは新入荷のお品物が続々入荷中!!
そのどれもが普段使いに、おもてなしに、即活躍するものばかりです。


器は料理の着物と申します。
情緒のうつわとして、暮らしのうるおいにお役立てくださいませ。



本日は、豊かな表現力が光る藍柿右衛門の器からご紹介して参ります。
お電話によるお問い合わせ、地方発送、買取も随時承っております。


染付松鶴図縁立6寸皿
1客 75,000円+tax
(江戸中期・藍柿右衛門)
径約19・高さ約3,5㎝


伊万里磁器として最初の
かつ最高の達成を示したとされる藍柿右衛門手。

焼成技術も進歩し、より歪みも傷もない
完璧な素地が作られるようになります。


上がりの良い素地に深みのある呉須調馴染み、
余白を生かした構図で、下方に絵付けがなされます。


ふわりと柔らかに染めた濃みは
合間に松葉を散りばめ、松林を表現します。


左右にすらりと姿を現す松の木。


松林の中に並ぶ鶴。なだらかな身体の曲線美しく、
細い首に長いくちばし、軽やかに広げた羽まで丹念な絵付けです。
今にも羽ばたいていきそうな仕草を見事に描写します。


空に浮かぶ雲も濃淡用いて幻想的な雰囲気で描かれます。


文様の際は輪線でまとめ、縁立ちの口縁部には鉄釉施します。
さすが精緻を極めたとされる藍柿右衛門、
隅々まで完成度の高い仕上がりです。


口縁部の側面にも文様を描き、手が込んでいます。


高台脇に輪線、高台内には目跡がございます。


巧みな絵付けと確かな成型の技術、
隙のない美しさを発揮する逸品です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
アンティークのものはいいものを安く手に入れる
方法のひとつではないでしょうか。
今つくろうとするととてもこの値段では出来ないものがたくさんあります。
工程のどのひとつを見ても心がこもっております。


染付松竹梅と流水に桜図8寸皿
1客 28,000円+tax
(江戸中期)
径約24,5・高さ約3,5㎝
※完売しました


青み掛かったまろやかな素地に深い藍色が映え、
モダンな文様も相まって目を引きます。


縁の二方を彩る、流水に桜図。


明快な濃淡で流水のうねりと波しぶきを表現し、
その中に顔を覗かせる桜を可憐に演出します。


流水の間を飾るのは松竹梅図。


二方に配された淑やかな草花と、
見込みに向かって広がるのは熨斗でしょうか。
添えられた桜と竹と共に、一層賑やかに文様を盛り立てます。


見込みに描いた輪線で画面を仕切らず、
文様を繋げて描く斬新な趣向です。


緩やかな輪花状の口縁部は四方襷文で装います。


高台内には二重角渦福の銘有り。
高台脇には○×文様を施した上手ものです。


裏柄も手を抜かず、唐草文様が堂々と描かれます。


定番のモチーフである松竹梅と桜図ですが、
目を奪われる洒落た文様構成です。
入荷の少ない8寸皿のサイズも魅力的。
是非お早めにお問い合わせ下さい。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com



色絵花と幾何学文7寸鉢
1客 17,000円+tax
(江戸幕末)
径約21,5・高さ約9,5㎝


色彩華やかな、使い勝手良い7寸鉢のご紹介です。
印象的なのは、側面に纏う豪華な縞文様。


煌びやかな色絵の羊歯と菊花、染付の格子が交互に並びます。


側面も同柄で、丸みのある器形にモダンな文様が良く似合います。


見込みの雰囲気は打って変わり、繊細優美。


染付に金彩施した松竹梅図、
その周囲を色絵の菊と唐草図が爽やかに囲んだ新鮮な装いです。


丸みを持たせた口縁部には金彩施します。


高台は高めの造りで、どっしりと安定感がございます。


豪華な文様纏い、コーディネートの主役になる存在感がございます。
食卓での盛り付けには勿論、飾っても愉しめる華やかさです。



色絵紅葉に鳥図6寸皿
1客 3,800円+tax
(江戸幕末)
径約17,5・高さ約3㎝


見込みから始まる、優雅な吉祥文様。
茶の輪郭線で描かれた牡丹図は、其々に品のある彩色です。


鮮やかな朱が基調となった、優れた色彩感覚に惹かれます。


二方の窓絵に描かれた紅葉と鳥図。
朱く色付きのびのびと葉を広げる紅葉と、
枝に留まり寛ぐ鳥の微笑ましい姿。


窓枠はきりりと黒で引き締め、雲のような文様で縁取ります。


隣の面は鮮明な朱を背に輝く羊歯文様、
その中央に幾何学文様が浮かびます。


口縁部は稜花型で凝った造りです。
薄くて非常に軽い造りに仕上がっており、
当時の職人さんの高い技術が窺えます。
裏柄は三方に、赤絵金彩の梅図。


絵付けの表情は1客毎に異なり、
手描きならではの味わいがございます。


一品料理の盛り付けに、取り皿やケーキ皿に、、
お探しの方も多い6寸皿。
ふんだんに盛り込まれた色彩が調和した
心擽る意匠をお手元でお愉しみ下さい。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付蛸唐草文蓋茶碗
1客 4,500円+tax
(江戸中期)
径約11,5・高さ約8㎝
※入荷数1客
※商談中


大ぶりな蛸唐草文蓋茶碗が入荷しました。
しっとりと落ち着いた呉須が
目に心地良く文様を伝えます。


ゆったりとおおらかに渦巻く蛸唐草。
丁寧な絵付けはずっと眺めていても飽きがきません。


高台脇は櫛文様が巡ります。


蓋も同様に文様描きます。


見込みは小さくさらりと描いた松竹梅図、
口縁部は四方襷文です。


厚みもしっかりと有り、高台がやや高めで掴みやすい造り。
眺めて愉しく、実用もばっちりの蓋茶碗です。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com


染付千鳥と籠目図八角鉢
1客 4,000円+tax
(江戸後期)
約14㎝×14㎝・高さ約7㎝
※高台ホツ有り



奥ゆかしい染付が穏やかな風景を映し、
見込みは松が寄り添います。


八角の器形に合わせた八方の割絵には、
千鳥と籠目が交互に配されます。


風に乗って飛ぶ千鳥たちのシルエットは丸々としていて
何とも愛らしい姿に癒されます。


側面は菱型文でさっぱりとした仕上がり。
小ぶりながら深さのある八角型で、
1~2人分のお惣菜の盛り付けに向いています。


高台にカケがございますので、お値段に反映しております。


調和の取れた藍色の中に、愛らしい文様が詰まっています。
控えめな雰囲気は、他の器とも合わせやすく重宝しますよ。

☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
OPEN  EVERYDAY 11:30~19:30
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
以上、新入荷の一部をご紹介いたしました。
最後まで吉祥寺PukuPuku西公園前店のブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。
次の更新は7月19日(金)となります。お楽しみに♪
今後も話題豊富に新入荷のお品物をいち早くご紹介してまいります。
吉祥寺へお越しの際には、是非当店へお立ち寄りくださいませ。
お電話によるお問い合わせ、地方発送も随時承っております。
良心価格で品揃え豊富な和骨董はぜひ当店で。
☎吉祥寺PukuPuku西公園前店 0422-27-5345
E-mail:kichijyoujipukupuku@gmail.com
業務拡大につき、現在スタッフ募集中です!
詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログ アーカイブ